[WBS] 全米で人気のプルドポーク!ブームの兆しで商品開発!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

皆さんはプルドポークという料理をご存知でしょうか。豚肉を低温で長時間調理したバーベキュー料理のことでアメリカでは人気となっています。果たして日本でもそおブームは来るのでしょうか。

ハインツ日本株式会社

ピットという大きな調理器具でおよそ12時間かけて火を通した豚肉の塊。

それを・・・

ワイルドに。

肉をほぐしながら食べるアメリカ南部の伝統料理」「プルドポーク」。

とても柔らかいですね。脂身があまりない感じ。山盛り積まれてもあっさりしているので全部食べれそうです。

いまアメリカではプルドポークを使ったハンバーガーやサンドイッチが人気の定番メニューになっています。

ファッツ・ザ・サンフランシスカンのレヴィン・ジョナサンオーナー、

全米ではクラフトビールの盛り上がりと一緒にプルドポークが盛り上がってきた。ここ10年。

7月10日に試食会を開いたのは洋風ソースメーカーのハインツ日本。

最近、日本でもブームの兆しが見えることから4月に業務用プルドポークの商品を発売しました。

ところが・・・

ハインツ日本のマーケティング部、岡部耕二部長、

うちの商品の場合、肉にソースが絡まっているのでこれだけ見てもわからない。

「これはまずいぞと?」

そうですね。

ハインツはプルドポーク自体の知名度を上げ、自社の商品の売上アップを狙います。

プルドポークは日本人にとって定番メニューになる。

そんな商品になれるように展開したい。