[WBS]【THE行列】ここでしか買えないメロン!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

ハズレがないという甘さが売りのフルーツ。その魅力を伝えるためのユニークな戦略を取材しました。

JA茨城旭村特産直売所 サングリーン旭

JA茨城旭村特産直売所 サングリーン旭
収穫量日本一を誇る茨城県産メロンを初め、旭村の特産物やどこにも負けない新鮮さが売りの朝取り野菜等、約500名の登録生産者が愛情をこめて作った自然の恵みを消費者へ、年間を通して格安にて販売するJA直売所です。

茨城県鉾田市におよそ300人を超える行列が。

お目当ては?

めったに手に入らない。

糖度がすごく高い。

それがこちらのメロン。きめ細やかでジューシーな果肉。爽やかな甘さとなめらかな舌触りが特徴です。

JA茨城城旭村の金澤和彦特販課長、

うちのメロンにはハズレがありません。

日本一お客様を集めるというメロン祭りの開幕です。

茨城県産メロン

巨大なメロンのオブジェが目印のサングリーン旭。JAの直売所です。

店の前の国道も車の大行列。実は茨城県は日本一のメロンの生産地。

そのメロンを求めて、特に週末には大勢のお客様が押し寄せます。箱入りメロンが次々と売れていきます。4箱5箱は当たり前。

押されてメロンの上に尻もちをつくお客様に、身動きが取れないお客様も・・・

帰れないです。

なぜここのメロンは人気なのか?

甘さが違う。糖度が違う。

こちらのメロンは糖度16度以上。

最上級の極メロンはなんと糖度18度以上。

しかも絶対にハズレがないといいます。

そのワケがこちら。

光センサーを使い1日に10万個以上のメロンの糖度を測り、選別しているのです。

実は糖度18度以上の極は茨城で作られるメロン全体のわずか1%未満。

それが販売されるのはサングリーン旭だけ。貴重なメロンを求めてお客様が殺到していたのです。

気になる価格は糖度18度の3L1玉でおよそ1,500円。この甘さでこの価格ならと毎年買いに来るリピーターも多い。

メロン祭り

だが、この日はいつになくお客様が多かった。

来場者数はだいたい7,500人。

実はこの日は本格的なメロンシーズンの到来を告げる年に1度のメロン祭り。

会場のあちこちにも行列ができていました。

こちらの先で作っていたのは・・・

コーンの中に角切りメロンの果肉をどっさり。

その上に濃厚なメロン味のソフトクリーム。

とどめは皮付きメロンをトッピング。

メロン尽くしの贅沢ソフトのお値段は400円。

カンパーイ!

すごいねー。

すごいのはこちらの家族。

ちょっとウワサを聞きつけて神戸空港から茨城空港までけさ来ました。

1回200円のおたのしみくじは・・・

ハズレくじなし。5回に1回はメロンが当たる。

2等です!おめでとうございます。

メロン見せて!

こちらはメロン重量あてクイズ。プラスマイナス50グラム以内でメロンが貰えます。

1.4kg

メロンでお客様を楽しませながら、その魅力を伝えるメロン祭り。

10年ほど前から始めた戦略が功を奏し、売上げは年々上昇。昨年度はおよそ5億円に達しました。

生産者が丹精込めて作ったメロン。

お客様にその思いを伝えて買ってもらう。その橋渡しだと思っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました