スポンサーリンク

[がっちりマンデー]100周年企業!(3)[三立製菓株式会社]

100周年企業!

三立製菓株式会社

三立製菓株式会社
三立製菓株式会社はパイ、クッキー、ビスケット、カンパンなどの製造を行っている会社です

祝!儲かる100周年企業!

お次のおめでたいがっちり企業は・・・

静岡県浜松市に本社を構える三立製菓って会社。

こちらでもぜひ社長にご挨拶をと待っていたら・・・

ごきげんようエブリワン!みんなに会えてうれしいたけ!ルンルルンルルーン。

突然ハイテンションでキャラ強めのお姉さんがやって来ましたよ!

ベテランスタッフも驚いたこの方・・・

かにぱんお姉さん。

三立製菓は子どもたちに大人気のかにぱんやあの源氏パイを作ってきたお菓子メーカー。

かにぱんお姉さんこと望月沙枝子さんは入社16年目の広報担当!

幼稚園などではこのスタイルで子どもたちにカニパンをPR。

普段は広報部で普通の格好で働いているそうですよ。

頑張っている望月さんにお祝いを上げました。

望月さんによると三立製菓さん、100年前の創業当時は金平糖作りの会社でしたが・・・

戦時中から保存食のカンパンを作るように。

1965年にはあのロングセラー「源氏パイ」を新発売!

これがヒットして会社の知名度がアップします。

そして1974年にはちぎっていろんな形にできるまたまた子どもたちに爆発的ヒット!

一気に全国区のメーカーになったのです!

かにぱんの登場からすでに50年近く、これ以降新たなヒット商品が出てないようですが・・・

それでも100年続けてこれたのには三立製菓独自のがっちり戦略があるらしい。

大きなホームランを狙うよりも塁に出ることを目指しています。

大企業のように新商品をどんどん出して大ヒットを狙うのは小さなメーカーの三立製菓にはちょっと大変!

だったら小さなヒットをこつこつ育ててロングセラーにしていったほうがいい。そのためにこの会社がとった作戦がとにかくお客様からのリクエストや不満を聞くってこと!

手紙や電話、問屋さん、バイヤーさんからの声も集めまくる。

一日10件から20件ぐらいですね。

月に多い時には200件以上もの意見や要望が!

こうして集めたお客様の意見を三立製菓ではわりとダイレクトに商品の改良や変更に反映!

例えば源氏パイでは、

パイ生地は食べるとボロボロとこぼれる!

って声を聞き、だったら「一口で食べられるようにすればいい!」ってことで一口、ミニサイズの源氏パイを商品化!

チョコ味が食べたいって言われたらチョココーティングをして販売!

若年層や若い女性のお客さんが増えました。

もう一つのヒット商品、かにぱんでは・・・

大人気のちぎって色々な形にする食べ方も実はお客様発信!

ちぎって食べることを想定して作ったわけではなかったんです。

元々はパン生地の膨らみを抑えるために入れていた切れ込み線。

それがあることでカニの形が分かりやすくなっていたのですが・・・

切れ込みをちぎっていろんな形に作るのが楽しいってお客様が結構いるって分かると、袋の横にやり方までつけてアピール。

ミニサイズのかにぱんは袋づめの方が売れるとバイヤーさんに言われれば、これまたすぐに商品化。

地味~な改良の積み重ねで源氏パイもかにぱんも売れ続けてきたんです。

でも新商品をあまり出さないとなると開発部の人は退屈ではないですか?

三立製菓の開発課、和田宏章さん、

少しずつマイナーチェンジを繰り返しているので開発課は働いている。

かんぱんの中に乳酸菌を入れたり、食感・味は少しずつわからない程度に変わっている。

10月には新工場が本格稼働!

ますますがっちり!ロングセラーで、

三立製菓はロングセラー商品でがっちり!

[がっちりマンデー]100周年企業!(1)[HARIO株式会社]
HARIO株式会社 祝!儲かる100周年企業! まず最初のおめでたい企業があるのは東京都日本橋。 もとは銀行だったという歴史を感じる建物に本社を構えるのがハリオって会社。 ハリオ株式会社の5代目、柴田...
[がっちりマンデー]100周年企業!(2)[株式会社サクラクレパス]
株式会社サクラクレパス 祝!儲かる100周年企業! 続いての日本が誇るがっちり企業は・・・ 大阪に本社を構えるサクラクレパス。 「おはようございます!」 どうもいらっしゃいませ! ...
[がっちりマンデー]100周年企業!(3)[三立製菓株式会社]
三立製菓株式会社 祝!儲かる100周年企業! お次のおめでたいがっちり企業は・・・ 静岡県浜松市に本社を構える三立製菓って会社。 こちらでもぜひ社長にご挨拶をと待っていたら・・・ ごきげ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました