スポンサーリンク

[がっちりマンデー] ごはんですよ!からラー油まで・・・超ロングセラー連発「桃屋」のヒミツ!(3)

がっちりマンデー!

株式会社桃屋

株式会社 桃屋
桃屋のホームページです。商品情報、レシピ、安心・安全への取り組み、CM情報などをご紹介します。

年間売上127億円の桃屋ですが、特にここ6年間は増収増益の絶好調!

その裏側には7年前に小出社長が始めたある儲かり戦略が!

商品開発部の米山美穂さん、どんな戦略なんですか?

メニュー開発をやってます。

桃屋の商品を使って料理の提案をしてます。

メニュー開発とは桃屋の商品を使った新しいレシピを考案すること。

このレシピが広まれば桃屋の商品で料理を作る人が増え当然売上アップ。

メニュー開発作戦を始めてから実におよそ15%の売上アップってスゴい!

どんなレシピがあるかというと、例えばチャーハンの味付けを塩コショウの代わりにごはんですよ!で整えたオリジナルレシピ「黒チャーハン」やトマトソースパスタに桃屋のきざみにんにくを加えた「アラビアータ」など桃屋のホームページ上では桃屋商品を調味料代わりに使ったオリジナルレシピを335品も掲載しています。

そのまま食べるよりもたくさん使っていただける。

「たくさん使っていただけるってことは桃屋が儲かるってことですか?」

売上が伸びますのでがっちりです。

さらに休日には桃屋のスタッフがスーパーに出向いて、

麻辣香油いかがですか?

オリジナルレシピをアピール。

この日は麻辣香油を使ったよだれ鶏をお客様に試食してもらい、気に入ったらすかさずレシピを手渡す。

そんな桃屋の新戦略、レシピ作りを支えているのが商品開発部のみなさん。

新商品を開発する、レシピの開発もする、商品開発部のみなさんは大忙し!

この日は米山さんが開発した新レシピ「麻辣香油牛丼」を部内でチェック。

試食をして感想をよろしくお願いします。

麻辣香油で肉の臭みが取れてていいと思います。

バランスはこれでいいと思います。

みなさんなかなか高評価です。

この開発部内のチェックを通ったレシピは社長も出席する月に1度のメニュー会議でレシピをホームページに載せるかどうかの最終確認を行う。

するとスタッフはあることに気づいた。

ホームページのラー油も変えたほうがいいかもしれない。

基準をね、見直しだね。

マミさんもそう言ってました。

マミさん?

「マミさんという方がいらっしゃるんですか?」

マミさん。

ホームページに載っているメニューの大半はマミさんがご提案した料理。

「マミさん?」

マミさん。

実は現在ホームページに掲載されている335品のレシピのうち商品開発部が考案したのはおよそ2割、8割以上がマミさんなる人物が1人で考案したらしい・・・

一体マミさんとは何者なのか?

新メニューの8割作る・・・マミさん?

ということでマミさんが住むという都内某所のお宅へ。

こちらがレシピ作りの達人、真実さん。

「桃屋とはどんな関係なんですか?」

主人が社長をやっております。

実は真実さん、小出社長の奥様。

ということはつまり桃屋の創業者のお孫さん。

今回、真実さんも新しいレシピをメニュー会議に提出するそうなんですが・・・

キムチの素を使ってスープを作ります。

パンとかって余りません?フランスパンかったりとか。

これを使ってリゾットのパン版みたいなものを作ろうと。

まずは200ミリリットルのトマトジュースに小さじ2杯のキムチの素を加え特製スープを作る。

そこにカットしたフランスパンを入れ、中火で柔らかくなるまで煮込めば、真実さん特製「キムチの素パンリゾット」が完成。

さすが桃屋創業者の孫。小さい頃から慣れ親しんだ商品知識と主婦ならではの余り物を有効活用する知恵があります。

社員ではありませんがアイデア出しとアドバイス役を務めているのです。

果たして商品開発部の米山さんと社長の妻、真実さんのレシピはホームページに掲載されるのか?

会議当日、商品開発部の面々と広報担当者、そして小出社長と真実さんが集まり試作品のチェックを行います。

まずは真実さんのキムチの素パンリゾット。

小出社長は奥さんに公正な評価を下すことができるのか?

うまい。優しい。

これ結構フランスパン、カチカチで家にあるよね。

あります、あります。

これ食パンでも大丈夫ですか?

食パンでも大丈夫。

実は桃屋のレシピ開発のポイントは「どこにでもある食材」で「誰でも簡単に作れる」ってこと。

ご家庭で余りがちなフランスパンを使った真実さんのアイデアレシピは、

これでいいよこれで!ホームページに載っけよう!

満場一致でホームページ掲載が決定!

続いては商品開発部の米山さん考案「麻辣香油牛丼」。

果たしてみなさんの反応は?

麻辣香油の使い方だったら混ぜ込まないで出来上がりにかけたほうが香りが立つかな。

わかりました。

トッピングとして使うってことね。

実は米山さんのレシピでは牛肉や玉ねぎが煮上がった直後に麻辣香油を加えていたのですが、熱で麻辣香油の特徴である山椒の香りが薄れてしまっていた。

そこで真実さんと社長は後乗せトッピング方式にすればもっと香りが引き立つのではと提案。

さらに、

辛そうで辛くないラー油でも作った?

以前試したんですけど山椒が入っているほうが香りが。

ちょっとこっちでも食べてみたいな。

次回はトッピングにしたやつとラー油を食べ比べして決めよう。

食べるラー油を使ったパターンも食べてみたいということで次回の会議で改めて試食することが決定しました。

桃屋の食品メーカーの枠を超えたレシピへのこだわり、これが売り上げ15%アップを支えていたんですね。

桃屋はメニュー開発でがっちり!

[がっちりマンデー] ごはんですよ!からラー油まで・・・超ロングセラー連発「桃屋」のヒミツ!(1)
株式会社桃屋 今回のがっちりマンデー!!は桃屋。 桃屋といったら何といってもそのイメージは・・・ ごはんですよ! 1973年発売のロングセラー商品「ごはんですよ!」。 実に年間20万トン売れているモ...
[がっちりマンデー] ごはんですよ!からラー油まで・・・超ロングセラー連発「桃屋」のヒミツ!(2)
株式会社桃屋 桃屋にはごはんですよ!以外にも様々なヒット商品が・・・ これらのヒット商品に共通しているのがとにかくどれもずっと売れているロングセラーだということ。 例えばキムチの素は1975年の発売から今年で45年...
[がっちりマンデー] ごはんですよ!からラー油まで・・・超ロングセラー連発「桃屋」のヒミツ!(3)
株式会社桃屋 年間売上127億円の桃屋ですが、特にここ6年間は増収増益の絶好調! その裏側には7年前に小出社長が始めたある儲かり戦略が! 商品開発部の米山美穂さん、どんな戦略なんですか? メニュー開発をや...

コメント

タイトルとURLをコピーしました