スポンサーリンク

[がっちりマンデー]超意外な「東京ビジネス」!(3)[株式会社山武師]

超意外な「東京ビジネス」!

株式会社山武師

株式会社山武師

まさかの東京でがっちりビジネス!

東京都あきる野市。

やって来たのはとあるアパートにある株式会社山武師。

出迎えてくれたのは森谷隼斗社長(30歳)。

大学を中退して、とある業界に飛び込み、3年前に起業したそうですが・・・

がっちりがんばってはいます。

社員の皆さんもずいぶん若いようですが、一体何のビジネスを?

これから仕事というのでついていくことに。

すると車はあきる野市の街中を外れ、どんどん山の中へ。まさかの東京って一体何?

すると、結構な山道をどんどん登っていくる森谷社長。

とにかく登ります。

スタッフも限界。

「ここ東京ですか!?」

東京です。一応。

そして20分ほど山道を登り続けて・・・

到着です。

「意外な東京のビジネスって何やってるんですか?」

林業やってます。

森谷社長のお仕事は林業。木材の伐採をはじめ森林整備などを行っている。

林業というと地方の山の中って感じですが実は東京は意外と木が採れる。

森林の面積も意外と広く、東京都の4割が森林なんです。

檜。

切って間引いたり、出荷したり。

森谷社長は市や山主さん、元請けさんから森林整備や木材の伐採などの仕事を請け負っているのだという。

夏は林業にとても大事な森のメンテナンスの時期。社長がいま行っているのは苗木の周りに生えている草取り。

草を刈って苗木の成長を妨げないようにする。

社長曰く東京にはたくさんの森林があるものの、ちゃんと手入れをして育てる役割の林業家の数が少ない。

そこで山の持ち主から森谷社長にこうしたお仕事が舞い込んでくるのだとか。

かなり急な斜面での作業、これは大変ですね。

でも何でまた林業を?

テレビで林業を見て「すごく面白そうだな」。

自分の中で新鮮に感じて林業の門を叩いた。

大学を中退して林業を学び、3年前に独立して会社を立ち上げた森谷社長。

やはり一番の悩みは林業の世界に入ってくる若者が少ないこと。

そこで社長は会社のロゴをちょっと今時の感じにしたり、お仕事の様子をインスタグラムで発信したりとあの手この手で会社をアピール。

実はこの髙木海さんも・・・

社長に憧れて・・・

インスタ見てて「楽しそうだな」と思って。

山で仕事がしたいという若手からは自分たちが伐採した檜などの葉っぱでお香を作って販売!なんてアイデアも!

自分たちの色、自分たちでできる小さい林業の形。

「一般の人に身近に感じてもらえないかな」

林業の仕事も順調に増え続け大忙しという森谷社長。

今後もますます・・・

東京は意外と林業でがっちり!

[がっちりマンデー]超意外な「東京ビジネス」!(1)[東京港醸造株式会社]
東京港醸造株式会社 まさかの東京でがっちりビジネス! 東京都港区芝、大きなビルの谷間にまさか東京でというがっちりビジネスがあるらしい。 「東京港醸造」 訪れたのはこぢんまりとしたいわゆる酒屋さん。 ...
[がっちりマンデー]超意外な「東京ビジネス」!(2)[株式会社日本HP]
株式会社日本HP まさかの東京でがっちりビジネス! 東京都日野市。 こちらのどーんと大きな建物でまさかの東京で?なビジネスがあるらしいのですが・・・ こちらは何なんですか? 日本HPの代表取締役、岡...
[がっちりマンデー]超意外な「東京ビジネス」!(3)[株式会社山武師]
株式会社山武師 まさかの東京でがっちりビジネス! 東京都あきる野市。 やって来たのはとあるアパートにある株式会社山武師。 出迎えてくれたのは森谷隼斗社長(30歳)。 大学を中退して、とある業界に飛び...

コメント

タイトルとURLをコピーしました