スポンサーリンク

[がっちりマンデー] 職人の金メダル、黄綬褒章!(1)

職人の金メダル、黄綬褒章!

上越クリスタル硝子株式会社

月夜野工房 | 手作りガラスの月夜野工房 オフィシャルサイト
上越クリスタル硝子がお届けする月夜野工房のオフィシャルサイトです。

儲かりの黄色いメダル「黄綬褒章」!

まず最初に向かったのは群馬県みなかみ町にある上越クリスタル硝子って会社。

お皿やコップなど様々なガラス製品を作っています。

一体どんな黄綬褒章受賞者が?

上越クリスタル硝子の工場長、倉田弘樹さん、

高橋ですかね。工場で作業をしております。

「どんな方ですか?」

怖い感じの人ですね。職人気質の感じ。

えっ職人気質で怖い?

ちゃんと取材に答えてくれるのか、恐る恐る工場へ。

今あちらで作業している人。

今ハサミで切ったあの人。

現場は作業の真っ最中。怒られないようにね。

うわ~、めっちゃ怖そう・・・

「よろしくお願いします。」

「つまらないものですが。」

「赤坂の煎餅です。」

すると、

ありがとうございます!

「笑ってくれた!よかった!」

「歯大丈夫ですか?」

大丈夫です。

は~よかった。

高橋明さん

とっても優しそうな高橋明さん(66歳)はこの道49年のガラス職人。

昨年の秋に見事、黄綬褒章を受賞。

この人、一体何がスゴいかというと・・・

ガラスの平たいお皿を作る技術。

「見せてもらっていいですか?」

どうぞ見てください!

炉で熱したドロドロのガラスをハサミでチョキン!

ハサミとヘラで平らに延ばしたら、スッとすくって落とし型に落として成形。

すると見事な平皿が完成。これで1枚4,200円ほど。

谷川工法

でも、ガラスの職人さんというとよく見るのは息を吹き付ける作り方ですが・・・

高橋さんがやっているのはヘラとハサミだけで延ばしていくちょっと特殊なやり方。その名も谷川工法。

でも、パッと見はそんなに難しいように見えないので無謀にも素人のスタッフが挑戦してみるとことに!

すると、

「どこを切るの!」

やっぱりハサミで切ることもできない。

熱ち!熱ち!熱ち!

到底無理!

これがうまくいかないと谷川はうまく広がらない。

長年の感覚でやってる。

「修行中ってことですか?」

「どこが難しんですか?」「

丸山埈さん、

延ばす時にうまくやらないと形がいびつになってしまう。

谷川工法を始めてまだ3年の丸山さんに無理をいってお願いをすると・・・

「あれ?丸山さん?」

いやあ、お恥ずかしい。

3年練習しても、そう簡単ではなく・・・

ハサミの使い方がまだうまくいかない。

そう、熱いガラスはすぐに固まるのですべてが一発勝負!

高橋さんの動きをもう一度見てみると、無駄な動きを一つもせずに熱いガラス玉をきれいな正方形に延ばしているのがわかります。

長方形の皿を作る時も一緒。敵を見極め、ぴったりその形に。

しかも、何枚作っても重さは規定内の±50gで揃っているからこれまたスゴい!

しかし、その見事な技の影にはもう一人のスゴ技職人が!

巻き屋のNo.1。

小林章夫さん

実はこの方、高橋さんと同期入社の小林章夫さん。

熱したガラスを棒に巻いて取り出す「巻き屋」という職人さんらしいのですが、なんと毎回微妙に巻き方を変えているとか!

長方形の時は円盤型。

垂らすと長く延びる。

「正方形の時は?」

丸く垂らす。

作るお皿が正方形の時は真ん丸に、長方形の時は円盤型に、それぞれこの形でないときれいな形に延ばせないっていうからスゴい!

こうやってくれって言えばやってくれる。

なんの仕事もそうだけど、俺が一人でやっているわけじゃない。チームで一つのモノ作ってる。

謙虚な高橋さん。

仕事の極意とは

ガラス一筋49年、その仕事の極意とは。

お客さん。

使ってくれることが嬉しい。

お客様を考えながらチームで作るガラス製品は、なんと年間1万個以上!

上越クリスタル硝子は谷川工法でがっちり!

[がっちりマンデー] 職人の金メダル、黄綬褒章!(1)
上越クリスタル硝子株式会社 儲かりの黄色いメダル「黄綬褒章」! まず最初に向かったのは群馬県みなかみ町にある上越クリスタル硝子って会社。 お皿やコップなど様々なガラス製品を作っています。 一体どんな黄...
[がっちりマンデー] 職人の金メダル、黄綬褒章!(2)
三進工業株式会社 儲かりの黄色いメダル「黄綬褒章」! 続いてやって来たのは神奈川県川崎市にある三進工業。 こちら工場には欠かせない煙突や貯水タンクなどの大型の設備を作っている会社。 一体どんな黄綬褒章需要...
[がっちりマンデー] 職人の金メダル、黄綬褒章!(3)
川敬醸造株式会社 儲かりの黄色いメダル「黄綬褒章」。 続いていやって来たのは宮城県にある川敬醸造。 なんと創業から110年。 超老舗のみぞ・しょうゆ醸造の会社。 「がっちりですか?」 ...
[がっちりマンデー] 職人の金メダル、黄綬褒章!(4)
山中工房 儲かりの黄色いメダル「黄綬褒章」! やって来たのは岐阜県飛騨市。 黄綬褒章の達人というのはこちらのなんとも趣のある建物の中。 こちらも趣のある、 スゴいおばあちゃんやろ? 「...

コメント

タイトルとURLをコピーしました