[WBS] 昨年「乗車無料」を実施した私鉄!今年のPR作戦は「全線でお祭り」!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

こちらをご覧ください。去年の東急池上線の様子です。

休日にも関わらず、まるで満員電車のような混みようですね。

この日は池上線の全ての駅で乗車無料にして乗り降り自由にしたところ、普段のおよそ4倍の人が乗車し、沿線の駅にも多くの人が詰め掛けました。

池上線は東急電鉄の中でも路線距離が短く東横線や田園都市線と比べるとちょっと地味な存在でした。

その池上線をメジャーな存在する目的で始まったイベントは去年に引き続き、今年も盛り上がりを見せたのでしょうか?

東京急行電鉄株式会社

池上線全線祭り、盛り上げていきましょう!

11月23日から始まった東急の池上線をアピールするイベント。

第二弾の今回は「池上線全線祭り」と名付け五反田駅から蒲田駅までの15駅全てで様々なイベントを用意しました。

洗足池駅

午前9時、洗足池駅の周辺ではすでに長い行列が・・・

そのお目当てはスワンボート。

この日は東急にちなんで先着109組が無料となりました。

町田市から来た。

戸越銀座駅

関東有数の長さを誇る商店街が有名な戸越銀座駅でも。

このお祭り、戸越銀座でも開催されていてたくさんの人で賑わっています。

こちらではストリートビュッフェといういうものを開催しているといいますが・・・

商店街の真ん中にテーブルが出現していますね。

店先で購入した商品をその場で自由に食べられるように歩行者天国となった商店街にテーブルを設置しました。

「お祭りだから今日来た?」

前から戸越銀座が気になっていて、特にきょうイベントがあるということで来た。

去年は実施していた「1日フリー乗車」、多くの人が殺到して混乱もありました。

そこで今年は有料の1日乗車券にさまざまな特典を付けました。

例えば戸越銀座商店街では4つの店で使えるコロッケカードがもらえ、コロッケ1個と引き換えることができます。

相内優香キャスターもさっそくパクり。

池上駅

また池上駅では・・・

お祭り気分を高めるパフォーマーたちが訪れた人を楽しませていました。

乾杯電車

こちらはなんと電車の中。

東急電鉄で初めてとなるお酒が飲める乾杯電車も運行。

池上線で揺られながらお酒とともに歌声に酔いしれました。

東急の狙い

あの手この手で池上線をアピールする東急、そこにはある狙いが。

東京急行電鉄の沿線企画課、平江良成課長は、

池上線は朝晩けっこう混んでいる。

「こんなことやる必要があるのか」という人もいるが、いずれ人口が減るのは間違いない。

そこで始めたのでは遅い、なので今から取り組みをやっている。

実は池上線沿線の大田区では近年空き家が増えていて、その数はおよそ6万戸に及びます。

空き家率は14.8%で東京都の平均に比べて高い状態です。

東急は沿線の魅力を高めると同時に専門業者と組んで空き家をリノベーションし、住む人を増やしていく考えです。

「住みたい街ランキング」に東横線、田園都市線はあるが池上線の駅はない。

将来的には池上線の駅のどこかが「住みたい街ランキング」に出るようになってほしい。