スポンサーリンク

[がっちりマンデー]儲かる「庭ビジネス」(2)[株式会社タカショー]

儲かる「庭ビジネス」

株式会社タカショー

エクステリア・庭・ガーデニング|株式会社タカショー
エクステリア・庭・ガーデニングはタカショー

続いてやって来たのは和歌山県海南市にあるタカショーって会社。

「社長さんは?」

右奥になります。

かなり広々としたオフィスでこれは儲かっていそうな予感が!

社長室を覗いてみると・・・

「社長さんですか?」

そうです。いらっしゃいませ。

社長室中が書類と植物まみれというタカショーの高岡伸夫社長。

ガーデニング業界でタカショーを知らない人はいない。

みんな知ってる。

実はこちらのタカショー、ホームセンター用から造園業者さんが使うプロ用までさまざまな庭用品を作っている業界最大手メーカー。

最近の売れ筋を聞いてみると、

これがベジトラグ。

なんと売れ過ぎて2年先まで受注が追いつかないというプランター「ベジトラグ」。

1万円以上するものの販売数はおよそ25万台。

これは実は下が空いていて、少し通気性が良くなってものスゴく心地よく植物が育つのでだいたい倍くらい育ちます。

ほかにも販売2年で3万台売り上げた庭の木を下から神秘的に照らしてくれるライト「木のひかりセット」や累計700万枚と夏にバカ売れしているクールシェード。

確かにどれも売れている!

「売上げは?」

会社全体で170億円。

がっちり儲かってます。

そんな庭業界の儲かり企業タカショーにはイチオシのベストセラー商品があるらしい。

それが、

我々のメイン商品。

そこに出てきたのは竹垣!?

見た感じ、割とよく見かける感じのものですが・・・実はタカショーの竹垣にはある大きな秘密があるんです。

「味わいがありますよね。」

そうなんです。

「この竹が・・・」

プラスチックなんです。

人工の竹です。

「本物ではない?」

本物ではない。

「竹のイミテーションって需要ある?」

イミテーションとは言わずに人工の竹と呼んでほしい。

タカショーの看板商品はこの人工の竹、その名も「エバーバンブー」。

でも社長、人工の竹ってそんなに売れるんですか?

色が変わらない竹、腐らない竹が欲しい。

日本の竹垣の8割は人工。

高岡社長によるとお家の庭はもちろん、ホテルや温泉をはじめ、日本のあちこちで見かける竹垣のうちおよそ8割が人工の竹を使っている。

しかも、

半分から7割がタカショー商品。

8割のうちの7割っていうことは計算すると日本国内の竹垣の半分はタカショーの人工竹ってことに。スゴい。

タカショーの人工の竹はどこで使われている?

能登の加賀屋さん、箱根の小湧園、白銀台の八芳園さん、そういうところで使われています。

そうこれも、ここにも、なんとこれもタカショーの竹垣。

しかしどうして名だたる庭でこんなに使われているんでしょう?

本物以上に本物でないとダメ。

人工が本物以下だったらただのイミテーション。

ではタカショーの人工の竹はどうやって作られているのか?

徳島県にある製造工場へ。

人工の竹の基本材料。

特殊な強化樹脂を使っています。

この樹脂を型に合わせて成形していきます。

「型があるんですか?」

タカショーの命ですね。

「その儲かる秘密の型を見せてもらえる?」

特別に。

まぁ仕方ないですよね。

ということでタカショーの命、ウン百億を稼いできた人工の竹型を見せてもらいましょう。

こちらが他社が真似できないという人工の竹の元型。

「本物の竹から型を作るんですか?」

そうですね。

本物から取らないと見た目で人工とわかる。

天然の竹を探してそこから型を取っています。

社長曰く2年がかりで京都の山奥で見つけた竹垣に使われていた竹を、これまた京都の銀閣寺の竹垣と同じになるように並べて、精巧に写し取ったシリコン製の型を作り・・・

こちらの真空成形機というマシンの底に設置。

特殊なプラスチック板を鉄板の上に乗せ、上下から400度で熱したところで下から竹型をプレス。

冷却して熱を取れば、人工の竹垣のボードに。

よく見るとちゃんと筋も付いています。

竹の幅が違う。隙間も違うし。

そして仕上げは地元の漆職人さんが手作業で人工の竹に色や汚しをつけていく。

できるだけ同じになるように塗料を吹いて。

同じにならないように。

こうして本物以上だというタカショーの人工の竹垣が完成。

まさに天然にも負けないこだわりの一品です。

「ここにたどり着くまでどれくらいかかった?」

15年以上かかっています。

タカショーは人工の竹でがっちり!

[がっちりマンデー]儲かる「庭ビジネス」(1)[株式会社ポタジェガーデン]
株式会社ポタジェガーデン いま空前の庭ブームを受けて庭に植えるさまざまな草花が売れている! ホームセンターを見てみるといろんな種類のサボテンやいちごが結構人気みたい。 しかし中でも特に売上を伸ばしている...
[がっちりマンデー]儲かる「庭ビジネス」(2)[株式会社タカショー]
株式会社タカショー 続いてやって来たのは和歌山県海南市にあるタカショーって会社。 「社長さんは?」 右奥になります。 かなり広々としたオフィスでこれは儲かっていそうな予感が! 社長室を覗...
[がっちりマンデー]儲かる「庭ビジネス」(3)[株式会社栄住産業]
株式会社栄住産業 続いてやって来たのは福岡県福岡市にあるこちらの栄住産業。 営業の原口潤也さん、庭で儲かっているんですか? 庭で儲かってます。 「売り上げどれくらいなんですか?」 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました