スポンサーリンク

[WBS][コロナクライシス 経済回復への道]急増!ごみ不法投棄の実態![さいたま市]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

新型コロナの影響で今、ゴミの不法投棄が大きな問題となっています。

対応に苦慮する自治体の対応に密着しました。

さいたま市

さいたま市/ホームページ
埼玉県さいたま市役所公式ホームページ

市民からの通報が相次いでいるさいたま市役所。

不法投棄110番です。

道路上に冷蔵庫が1個ですか?

職員が通報のあった場所へ。

すると遊歩道に冷蔵庫が・・・

さいたま市内の不法投棄問題を担当するのは馬上正純係長です。

家電リサイクル法で処理料払わないといけない。

処理料金を惜しんで投棄したケース。

費用は5,000円もしない。

職員は問題にかかりきり。

今年は多い。

コロナ禍で不法投棄が去年と比べ3割も増えていたのです。

特に問題となっている場所があります。

人口100万人を抱えるさいたま市。新都心を望む見沼田んぼ。東京ドーム270個分もある高地が広がっています。

色が付いているところが見沼田んぼ。

印のあるところが4月以降に不法投棄された現場。ほぼ全域に渡っています。

ソファなどの家具や家財道具一式を用水路に投げ込む悪質なケースも。

一体誰が捨てているのか?

大量の植木のゴミ。

見てみると調査中とあります。

さいたま市職員の永田博さん、

プロは袋詰めしない。

小分けにして袋に詰めるのは家庭の人。

実はコロナによる巣ごもりで家を整理する人が増え投棄する事例が相次いでいるのです。

捨てられたゴミは土地の所有者が処分の義務を負うことに・・・

あの辺で捨てられた。粗大ごみ。

ムカつく。ふざけるな。

不法投棄のツケは結局、市民に回ってきます。

われわれが動くのも全部税金。

全てただじゃない。

深夜、さいたま市の馬上さんたちは見沼田んぼにいました。

不法投棄の多発する夜間のパトロールに同行します。

街頭もなく辺り一面真っ暗。

カメラをナイトモードにして撮影します。

すると・・・

農家の車っぽくない。

不審な車を発見。

また別の車が・・・

馬上さん、少し離れた場所から監視を続けます。

怪しいと思ったらしばらく張り込む。

パトロールで急増する不法投棄を未然に防ぐ狙いもあるといいます。

さらに不法投棄した人物の割り出しも・・・

証拠品を持ち帰ってきた。

布団が捨てられた現場に残されていたのは段ボールの切れ端。

そこに個人の名前が・・・

その住所へと向かいます。

間違いなくこの人。

直接本人に確認します。

相手は事実を認め自ら撤去することを約束。

事情はあるのかもしれないが何の理由にもならない。

罪だから。

コロナによるゴミの異変は東京都内でも。

午前2時、人が寝静まった時間に1台のゴミ収集車が動いていました。

なし。

ないね。

回収するはずのゴミがないのです。

今日はなかった。

彼らはオフィスや飲食店から有料でゴミを集める民間業者で1袋およそ300円で回収しています。

しかし新型コロナの影響で事業ゴミは3割も減少していたのです。

白井エコセンターの齋藤文男さん、

リモートワークで出勤する人が少ない。

売り上げも減り、まさに死活問題。

ゴミをお客様が出してくれないと利益にならない。

人件費ばかりかかる。

コロナが都会のゴミ事情まで大きく変えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました