スポンサーリンク

[がっちりマンデー] ごはんですよ!からラー油まで・・・超ロングセラー連発「桃屋」のヒミツ!(1)

がっちりマンデー!

株式会社桃屋

https://www.momoya.co.jp/

今回のがっちりマンデー!!は桃屋。

桃屋といったら何といってもそのイメージは・・・

ごはんですよ!

1973年発売のロングセラー商品「ごはんですよ!」。

実に年間20万トン売れているモンスター商品。

それ以外にもごはんのお供に欠かせないザーサイや食べるラー油、ラッキョウも作っている桃屋は大正9年創業の超老舗なのに今も売り上げを伸ばし続け今年の売り上げは127億円というからスゴい!

今回はそんな桃屋の老舗なのにぐいぐい伸びるヒミツを潜入調査。

ごはんですよ!の極秘工場に潜入!

そこには佃煮の味を決める謎の細長いプールが!

コツは一生懸命やるしかない。

ロングセラー商品を連発する独自のレシピ開発に密着!

謎の女「マミさん」?

儲かるごはんのお供企業「桃屋」、ライスの上では収まりきらないヒミツを大公開!

ごはんですよ!工場は海苔を洗う

桃屋の看板商品といえば・・・

ごはんですよ!

1973年に発売されたごはんですよ!は生のアオサノリを醤油や砂糖などで味付けした、いわゆる海苔の佃煮ですが・・・

年間生産量は20万トン。

海苔の佃煮市場で6割のシェアを占める業界ダントツのNo.1商品なのです!

ごはんにのせる数でいうと、なんと年間お茶碗2億杯分も売れているというからスゴい!

ごはんですよ!の人気の理由は何なのか?

食感はいい。

ねっとりしていて食べやすい。

柔らかくて朝ごはんにはもってこい。

皆さん、口を揃えるのはそのとろりとしたなめらかな食感。

そのヒミツを探るべくやって来たのは三重県にある桃屋松阪工場。

お出迎え頂いたのは工場長の飯沼輝之さん。

こちらの工場でごはんですよ!を作っているんですよね?

アオサノリの異物の除去と洗浄を行っている工場です。

「異物の除去と洗浄?」

実はごはんですよ!のとろり食感に欠かせない一番大事な作業が海苔の洗浄。

ごはんですよ!の原料であるアオサノリは三重県近海で養殖しているものが主なんですが、潮の満ち引きや波の影響で葉の部分にどうしても他の海藻などが絡まってしまう。

もし柔らかさが特徴のアオサノリに他の固い海藻が混ざったままだとごはんですよのとろり食感が作れない。

そこで桃屋はわざわざ4億円をかけて海苔を洗うためだけの専用工場を作っちゃったんです。

そんな桃屋の海苔洗い秘密兵器が、

こちらがアオサノリの洗浄槽です。

「結構長いんですね。」

桃屋が独自に開発した全長およそ11メートルの洗浄選別槽。

川のような細長い水槽を乗りが水と一緒に流れる仕組みなのですが、ポイントとなるのは水が流れるスピード。

詳しいスピードは企業秘密ですが川上から川下まである一定のスピードで流すことで海苔だけが水に流され、海苔よりも重い砂や貝殻などが水槽の下に沈む。

この水槽を10回通過させることで海苔に絡まった重い異物を取り除く。

そして水槽の入口と出口には何やら赤いベルトコンベアが・・・

よく見るとベルトが水の流れとは逆方向に回転している!

実はこれ、ベルトの表面に5mmほどの小さな突起が付いていて、この突起で海苔の表面をブラシのように擦ることで重さはないけど固い異物を引っ掛けるという仕組み。

さらにさらに洗浄の仕上げがこちらの作業場。

何やら従業員の皆様が台の上で海苔をゴシゴシしていますが、これは・・・

「何やっているんですか?」

海苔の中に入っている異物を除去している。

海藻とか色々入っているので目視でとっているんです。

最後は人の目、機械だけでは取り除けない異物を最終チェック!

海苔のチェック歴18年の田村さんが実際に発見したのはおよそ1cmほどの海藻って、かなり細かい!

「コツとかあるんですか?」

コツは一生懸命やるしかない。

こうして洗浄が終わった大量の海苔は埼玉県の春日部工場に運ばれます。

ここで海苔に醤油や砂糖などの調味液を加え煮込んでいくのですが、この工程にもごはんですよ!の食感の秘密が!

実はごはんですよ!はとろみを際立たせるためにあえて少しだけ海苔の食感を残している。

ドロドロに溶けすぎても、海苔が残りすぎてもダメ。絶妙な時間と温度炊き加減が必要なのです。

桃屋の春日部工場、岡村久人副工場町は、

温度と時間が企業秘密となっています。

「温度もダメなんですか?」

絶対ダメです。

私が怒られてしまいます。

こちらの工場で作られているごはんですよ!は年間20万トン。

No.1海苔の佃煮は海苔への徹底的なこだわりで実現していたのです。

がっちり!

[がっちりマンデー] ごはんですよ!からラー油まで・・・超ロングセラー連発「桃屋」のヒミツ!(1)
株式会社桃屋 今回のがっちりマンデー!!は桃屋。 桃屋といったら何といってもそのイメージは・・・ ごはんですよ! 1973年発売のロングセラー商品「ごはんですよ!」。 実に年間20万トン売れているモ...
[がっちりマンデー] ごはんですよ!からラー油まで・・・超ロングセラー連発「桃屋」のヒミツ!(2)
株式会社桃屋 桃屋にはごはんですよ!以外にも様々なヒット商品が・・・ これらのヒット商品に共通しているのがとにかくどれもずっと売れているロングセラーだということ。 例えばキムチの素は1975年の発売から今年で45年...
[がっちりマンデー] ごはんですよ!からラー油まで・・・超ロングセラー連発「桃屋」のヒミツ!(3)
株式会社桃屋 年間売上127億円の桃屋ですが、特にここ6年間は増収増益の絶好調! その裏側には7年前に小出社長が始めたある儲かり戦略が! 商品開発部の米山美穂さん、どんな戦略なんですか? メニュー開発をや...

コメント

タイトルとURLをコピーしました