[がっちりマンデー] いまとにかく熱い!「定額」ビジネス最前線!(4)

いまとにかく熱い!「定額」ビジネス最前線!

株式会社IDOM

続いてやって来たのは東京駅の目の前にオフィスを構えるIDOMという会社。

一体どんな定額ビジネスで儲かっているのか?

いかりイケてる感じで階段から現れたのは執行役員の北島昇さん。

早速ですがIDOMの定額ビジネス教えてください。

実はこちらなんです。

「車?」

車を定額で貸し出すサービス。

車を定額貸し出し?

NOREL(ノレル)

確かに最近、車を買わないで借りてくる乗るレンタカーやカーシェアなどのサービスがどんどん増えていますが、そんな中でも「NOREL」というこちらの月額定額サービスはちょっと新しい形の一つ。

月々の料金を支払えば年間最大4回まで違う車に乗り換えることができる。

月額は3種類あって月額5万9,800円、7万9,800円、9万9,800円。

例えば5万9,800円のプランだと新車で200万円ほどのトヨタのプリウスやホンダのフリード。

7万9,800円のプランではおよそ300万円のトヨタのヴェルファイアやホンダのステップワゴン。

そして9万9,800円のプランだと新車で新車で800万円超えのレクサスRXやBMW320dなどの高級車も借りられちゃう。

では実際にどうやって借りるのか?

ガリバー

やって来たのは神奈川県相模原市にあるNORELの車を取り扱うお店。

仕入れ担当の奥坂兼司さんに車を見せてもらうと、

こちらでNORELの車の受け渡しをしています。

「あれ?値札ついていません?」

定額のレンタルサービスなのになぜか車に値札が・・・

しかも「ガリバー」って書いてある。

ってことは、

中古車販売のガリバーを運営している会社がNORELも運営している。

「そうなんですか!」

そう実はこの車の定額サービス、中古車販売のガリバーが運営。

つまり定額で貸し出している車はガリバーで売出し中のの中古車ってワケ。

さらに中古車を貸し出すのはガリバーにとっていくつものメリットが。

車は展示している間にも価値が下がり続けるので。

だったらそれを寝かしておくよりも定額で貸し出して有効に活用しようというのがガリバーの計算。

しかもおよそ全国500店舗のガリバーだから在庫の車もたくさんある。

さらにガリバー的に嬉しいのは販売のガリバーと定額のNORELでは人気の車種が違うってこと、つまり被らない。

例えばガリバーでは次に売ることを考えて白、黒、シルバーといったシンプルな色合いでファミリーカーなどの実用的な車を購入する方が多い。

一方、レンタルのお客様は赤や黄色などカラフルな色を選び、スポーツカーや高級外車などにチャレンジしたがるんですって!

実際に5万9,800円のプランでスポーツカーを借りているお客様に感想を聞いてみると、

試し乗りもあるので良いと思います。

「いきなり買うってなると?」

気合がいるというか勇気がいる。

もちろん借りた車が気に入ったらそのまま購入してもOK。

奥坂さん、会員数っていかほほどですか?

会員数約2万5,000人。

なんと2016年の開始から2年で会員数はおよそ2万5,000人ってすごい!

IDOMは定額乗り換えサービスでがっちり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする