[WBS]【THE行列】女子高生が並ぶ「居酒屋」!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

バーチャルアナウンサーの相内ユウカです。今回、ご紹介するのはこちらです。

この店ちょっと変わっていて居酒屋なんですけど、女子高生が群がっているんです。

女子高生はお酒が飲めないはずですけど、どうしてこんなに居酒屋に?

そこでクイズです。何でこんなことになっていると思います?

カッコいい店員さんがいる?

女子高生だからイケメン好きだなんて、そんなステレオタイプの考え方どうかと思う。

甘いものが食べられるから?

甘いものが好き、それもステレオタイプね。

一体どういうことなんでしょうか、答えはこちら!

ニューもっさん

ニューもっさん - 水戸/焼酎バー [食べログ]
ニューもっさん (水戸/焼酎バー)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

茨城県水戸市。平日の午後6時に行列が・・・

並んでいたのは女子高生。

何のお店?

えっ酒場!?

ただ事ではない!

話を聞くと、

チーズハットグです。

ハットグ?

女子高生が詰めかけるこのお店、一体なに?

チーズハットグ

水戸駅から徒歩5分ほどの場所にある居酒屋「ニューもっさん」。

店内は狭く立ち飲みが基本。

10人ちょっとでいっぱいです。

外の行列には子どももいます。

どういうことか!?

チーズが伸びる感じでおいしい。

実はお客様の目的はチーズハットグ。テイクアウト用です。

チーズの周りに衣をつけ、イモやパン粉をまぶして揚げる。

外はカリカリ、中はトロ~リが特徴です。

そして食べると中のチーズがのび~るのがお客様に受けています。

でも、なぜ居酒屋でチーズハットグ?

グローリー・アイの井川智司社長は、

昼と夜のテイクアウトと、ここで飲んでいくお客様の二毛作という形でやっている。

もともと井川社長はイベントなどのケータリング会社を経営。

そこで人気となったチーズハットグに注目しました。

さらに水戸市内で居酒屋も2店舗運営しています。

テイクアウトと居酒屋のノウハウを両方生かしたいと考えました。

そして生まれたのがこの店です。

若者がチーズハットグを買う店の中では大人が酒を楽しむ。

おばちゃん

ところが当初、肝心のチーズハットグが・・・

やり始めて何日かは1日0本、出ても5本。

これは無理かなと思った。

そのピンチから店を救ったのが厨房のおばちゃん達だった。

メニューで悩む女子高生に、

悩まない。人生もっと悩むことあるから。

うち帰ってもご飯食べるんでしょ?

食い過ぎだろぉ~!

このおばちゃん達、持ち前のフレンドリーさで女子高生たちとすっかり友達に。

LINEでもつながるようになりました。

こうして女子高生とつながることで「はやり」や「ニーズ」を吸い上げていったのです。

そうした情報から生まれたのが「カレーチーズハットグ」。

こちらは新作、麺を衣にまぶした「ラーメンチーズハットグ」。

いまでは6種類のオリジナルハットグが完成しました。

インスタ映えするメニューが増えたことで情報が拡散、するとお客様が一気に増えました。

若者が並ぶ居酒屋を街行く人が二度見。

店への関心が集まり居酒屋のお客様まで増えました。

いままで水戸になかった異文化みたいな感じ。

彼女たちの年代特有のケラケラした笑い声が心地よい。

昭和の駄菓子屋みたいな立ち飲み屋。

いろんな年代に来てもらい、アットホームな店にしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました