スポンサーリンク

[がっちりマンデー] 一芸家電メーカー!(3)[ファミリーイナダ株式会社]

がっちりマンデー!

ファミリーイナダ株式会社

心と体の健康をお届けする、トータルヘルスケアソリューションカンパニー【ファミリーイナダ株式会社】

続いてやって来たのは鳥取県大山町にあるファミリーイナダって会社の大山工場。

家電でファミリーって聞いたことあるような・・・

営業部の幅数馬さん、この会社の一芸家電は何ですか?

弊社の一芸家電商品はこちらのマッサージチェアです。

ファミリーイナダは1962年創業のマッサージチェアメーカー。

「マッサージチェアしか作ってない?」

マッサージチェア一本でやっております。

まさにマッサージチェアの一芸で年間売上110億円というからスゴい!

稲田二千武社長兼会長

この方がファミリーイナダ創業者の稲田二千武会長(79歳)。

なんでマッサージチェアしか作らないのですか?

昔はベンチャー的に色んなことをやってましたけど、今から35年くらい前にマッサージチェアは日本が生んだ唯一の文化的な健康製品。

そういう思いでマッサージチェア事業に変えました。

マッサージチェア

創業当時に初めて作ったのが「ファミリーチェア」。銭湯にありましたよね。

そこから日本で家電、マッサージチェアを極めたいと一芸家電メーカーになって35年、業界をリードしてきたのです。

ファミリーイナダのチェアの特徴はとにかく人の手によるマッサージの技を機械で再現すること。

研究開発では実際に凄腕のマッサージ師さんに来てもらって、どこをどうもめば凝りがほぐれるのかなどをアドバイスをもらいながら試作品を作っているなんだとか。

完成したチェアには業界初の機能がいくつもありました。

1999年、今では当たり前の・・・

上半身がメカでもむタイプ、下半身はエアーでマッサージする。

ハイブリッドのタイプが業界で初めての機能でした。

背中にはメカのもみ玉、ふくらはぎにエアークッションを初搭載。

それまで人にしかもめなかった足を初めて機械がもんだのです。

2000年には・・・

背中のもみ玉に光センサーをつけ、体型を測るようになります。

今までは座った人が自分の肩位置に自分で合わせにいかなければならなかった。

全部機械が合わせてくれるように進化しました。

もみ玉のここに光センサーをつけて、肩の位置を自動で計測できるようになった!

これも人がやるように機械が体に合わせてもんでくれるようになったってこと!

正直スゴく売れました!

光センサーを搭載したチェアは年間4万台を売る大ヒット商品になったのです!

そんな人の手を「再現」というより「超える」マッサージチェアを目指すファミリーイナダが・・・

1年ちょっと前ですが、究極のマッサージロボットを作りました。

ルピナスロボ

究極のマッサージロボット!

それがこのルピナスロボ。

なんと64万円というか価格ながら発売から1年ちょっとで8,000台を売り上げるヒット商品なのです!

もちろん人の手の技を再現するさらなるスゴ技も搭載!

この機種の初導入としてはつかみもみという機能を搭載。

これがそのつかみもみ機能。

今までは「押す」と「叩く」しかなかったのが、つかみながらもむという動きができるようになったのです。

これマッサージ師さんの手の動きを再現したんだとか!

さらには、

チェアが座られる人のその時の筋肉の状態を見て、強さを最適な状態に機械が合わせる最新の機能。

もみ玉が背中の筋肉を押しながら凝り具合を計測。

特に凝っているところがあれば強めに押してくれたりする!

「凝ってるところございませんか?」って聞いてくれるアレですね。

もみ玉のこのカーブ、親指の形を一緒なんですって!そこまで考えられている。

でも色々確かにスゴいけど、64万円というお値段はちょっと高すぎるような。

マッサージチェア業界初、家電業界初の販売手法!

家電業界初の販売手法って何なんですか?

ケーズデンキ稲城若葉台店の竹下晃平さん、

こちらの商品は一括払いができない商品です。

分割で1万700円、59回払い。総額で64万6,800円の支払い。

一括払い禁止で5年間毎月お金を払ってもらうという驚きの販売方法。

そのワケは・・・

ファミリーイナダの営業本部、玉川祐也さん、

若い方が高額商品で敬遠してしまうところを上手くサブスクのように使えるよう設定しています。

定額払いで若い人が買いやすくなるのはもちろん、メーカーと販売店も値引きしないで販売できるというメリットがあるのです。

「ルピナスロボの売れ行きはどうですか?」

売れてます。

うちのシェア的にも4割5割はルピナスさんが取られています。

それはスゴい!

ルピナスロボ1台64万円が8,000台売れているってことは、それだけで51億円の売上げ!

ファミリーイナダはルピナスロボでがっちり!

[がっちりマンデー] 一芸家電メーカー!(1)[株式会社シリウス]
株式会社シリウス まず最初にやって来たのは東京・御徒町にある小さな雑居ビルの一室に事務所を構えるシリウスって会社。 会社は小さいけどガタイのいいこの方が亀井隆平社長。 我社は社員もパートも含めて8名...
[がっちりマンデー] 一芸家電メーカー!(2)[山本電気株式会社]
山本電気株式会社 大手には負けないぞ!一芸家電メーカー! 次にやって来たのは福島県須賀川市にある山本電気って会社。 失礼ながら社名もあんまり聞いたことないし、社屋も結構こじんまり、年季も入っている。 でも...
[がっちりマンデー] 一芸家電メーカー!(3)[ファミリーイナダ株式会社]
ファミリーイナダ株式会社 続いてやって来たのは鳥取県大山町にあるファミリーイナダって会社の大山工場。 家電でファミリーって聞いたことあるような・・・ 営業部の幅数馬さん、この会社の一芸家電は何ですか? ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました