スポンサーリンク

[WBS]【THE行列】おじさん向けパンケーキ!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

東京・浅草にある紅鶴。

週末、開店前に30人ほどの行列ができます。

何の店なのか?

「どちらから?」

群馬から。

香港から来ました。

以前に友人が食べたので自分も食べてみたい。

店内に入ると、そこにはカウンター席のみ。

ここは居酒屋か?

鉄板焼のようなカウンターでは何かを焼いていました。

出来上がったのはこちら。

これは一体?

紅鶴

紅鶴
紅鶴、台東区 - 「いいね!」2,096件 - 2017年8月1日 OPEN! 米粉ときび糖でふんわり焼き上げるパンケーキ。 ちょっと大人の下町 和カフェです。 定休日を除く、毎朝AM8:30より店頭にて予約を承っております。

店に入って店長に聞いてみた。

先ほどの料理はなんですか?

紅鶴の蒔田昌仁店長、

中年男性が楽しんで食べられるパンケーキ。

つまり、おじさん向けパンケーキ。

おじさん向けパンケーキ

まずは作り方を見てみます。

5センチほどあるふわふわのパンケーキの上に、マーマレードを塗り、その上に目玉焼き。

2枚目のパンケーキ。

ハチミツ。

そしてカリカリのベーコン2枚。

さらに3枚目のパンケーキを乗せ、もう一つ目玉焼き。

最後にバターとレモンで作った特製ソースをかけて出来上がりです。

1皿1,700円。

一体、どんな味なのか?

しょっぱいのと甘いのと、すごい調和が取れていて大変おいしくいただきました。

塩味と甘み、そして酸味の絶妙なバランスがおじさんたちを虜にしています。

実はこの店は60年続いた喫茶店でしたが客足は年々減少。

2年前、サラリーマンだった蒔田さんが父親から店を引き継ぎ自分が大好きだったパンケーキ店として再スタートさせたのです。

若い女性しかいないパンケーキ店はなんか居づらい。

大人が行けるパンケーキ店を。

おじさん達が入りやすいように和食店のような内装に。

そして注文を受けてから銅板の上で焼くことで上質感も打ち出したのです。

さらにここのパンケーキは米粉を使っています。

そのワケは?

小麦粉はもたれるから、「ジジィ」には。

小麦粉を使った一般的なパンケーキはちょっとお腹に重いと感じるおじさんもいるのだといいます。

そこで米粉を使ってみましたが生地がふわふわになりませんでした。

次に蒔田さんが思いついたのが卵白をきめ細かく泡立てたメレンゲを加えることでした。

これを焼く直前に生地に混ぜると・・・

ふわふわで胃に持たれないパンケーキになります。

生地がふわふわで食べやすかった。

口の中で溶けちゃう感じ。

甘いパンケーキもおじさん向けに開発。抹茶や小豆、黒蜜を使ったものや・・・

こちらは甘さ控えめ、ほろ苦いビターチョコのソースを使用しています。

オリジナルのカスタードソースは通常のおよそ半分の甘さに抑えたといいます。

おじさん向けに作ったパンケーキですが、最近では、

大人の感じの甘さで食べやすかった。

軽い食感の甘すぎないパンケーキ。それはいまや若い女性など幅広い世代を魅了するスイーツとなっていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました