[がっちりマンデー] 「スゴい店長」・・・儲かっているお店は店長がスゴかった!(1)

「スゴい店長」・・・儲かっているお店は店長がスゴかった

株式会社AOKI

最初にやって来たのは東京都千代田区秋葉原へ。

紳士服店のAOKI秋葉原店。

紳士服中心のこちらのお店にかなりスゴい店長がいるらしいのですが、一体どんな人物か?

店員さんに聞いてみると・・・

「ここの店長さんってスゴいんですか?」

AOKI秋葉原店の土肥恭太朗さん、

スゴいですよ。

技術もそうですし、会話力も非常に素晴らしい方だと思います。

AOKI秋葉原店の蘭雅萍さん、

私は一生付いて行きますと本人にも言ってますので、それくらいの上司です。

溝上徳啓店長

「一生付いて行く」とまで部下に言わしめるスゴい店長が秋葉原店の総店長、溝上徳啓さん。

なんとこの人、秋葉原店を大ピンチから救ったらしい。

「秋葉原ってどういう場所ですか?」

洋服の町ではないと思われがちだが、実はたくさんのスーツショップがあるスーツ激戦区になっています。

実は秋葉原は知る人知る紳士服の大激戦区。

半径およそ500m以内にはオーダーメイド店など12店舗がひしめき合う。そのため、

競合のお店がたくさん出てきているので客数面では苦戦した。

かなり経営難の状態だった。

ライバルに押され、閉店寸前の危機的状況だった秋葉原店。

そんなお店を救うために今から2年前、溝上店長が就任したのです。

すると、

新規のお客様が前年と比べ150%になりました。

新規の売り上げが1.5倍に!

実は溝上店長、AOKIの中では復活請負人と呼ばれる凄腕の持ち主。

これまでも閉店の危機に追い込まれていた板橋区の大山ハッピーロード店を店長就任から1年半で全国で売り上げトップクラスのお店に再建したり、同じく閉店寸前だった五反田店がわずか11ヶ月で売り上げが全国トップ10にランクイン!

トライアングル接客

一体、溝上店長は何がスゴいのか?

実際に接客の様子を見させていただくことに。

今日はどんな感じのでお探しでしょうか?

大学に入るので。

それはおめでとうございます。

大学進学が決まったお孫さんが入学式で着るスーツを買いにお祖母様と来店。

運動の経験とかおありなんですか?

部活で運動部に。

胸筋がスゴい付いてますね。

せっかくなのでピタッと綺麗に着れるサイズをご紹介します。

まずは軽快なトークで場を盛り上げながら、さり気なくお客様の情報を収集し、体型に合うスーツの形を提案。

さらに、

ネイビーが一番トレンドカラー。

黒が今まで一番人気だったので2枚くらい羽織ってもらってピンッときたほうで。

流行りの紺と定番の黒の2種類を提案。

これ、二択にするのがポイントでお客様は買うか買わないかではなく、どっちを買うか、つまりどちらかを買うようになる。

ズボンが細くなるのでさっきよりどうでしょう?

一丁前の格好になった。

バッチグーです。

これでいきましょうか?おばあ様も大丈夫ですか?

なんと来店から1時間でスーツ一式、およそ8万7,000円の販売に成功。

一人の営業マンとしてもかなりスゴ腕の溝上さんですが、お店全体の売上を上げる店長としてのテクニックはここからが真骨頂。

店長の接客をじっと見つめるスタッフ。

このスタッフが試着中にあることを行うのですが、香川さん、一体何をするのか10秒でお答えください。

正解は、

すいません、お茶なんですけども・・・

試着終わりましたら一息ついていただければと。

タイミングを見計らってお茶を差し入れる。

さらにレジで店長が伝票を記入している間に、先ほどとは別のスタッフが、

お越しいただいた方の為にスヌーピーグッズをコラボしていまして、粗品のプレゼントもおまとめさせていただきます。

すかさずサービスの記念品をプレゼントしました。

分かりますか、これこそが溝上店長が考案した1対3のトライアングル接客。

1組のお客様を取り囲むように最低3人のお客様が接客するという作戦なんですが・・・

一体なぜ1人のスタッフで全てをやらないのか?

1対1のご案内ですと、その方のファンになってもらって、その方宛てで来て頂く事は多い。

ただ私たち居ないときもあります。

1対1ではなく1対3でご案内することによってお店のファンになってくれる。

実際に接客を受けたお客様は・・・

お店全体で色んなことをやってもらえると気にしてもらえるなって気持ちも嬉しくなるし、不安もなくなっていく。

次、成人式のときとか、もうちょっと違うの欲しいなと思ったら、またここに来ようと思う。

「あの人の接客が良いな」ではなく「このお店の対応が良いな」と思ってもらう。

そうするとリピーターも増え、お店全体の売り上げもアップというわけ。

溝上さんが編み出したこのトライアングル接客。

社内でもその効果が認められ、4年前からAOKI全店の公式な接客マニュアルとして採用されているとのこと。

AOKIはスゴい店長でがっちり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする