「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[がっちりマンデー] 足元に儲かりのタネが!「儲かる地面ビジネス」(3)

2016年9月4日

足元に儲かりのタネが!「儲かる地面ビジネス」

株式会社ルナサンド

港区元赤坂の株式会社ルナサンド。

受付の方がないので、そっと入っていくと

こんにちわ!

代表の方いますか?

わたしが代表の原田です。

まん丸お目目に登場したのは株式会社ルナサンドの原田路子社長。

そのモットーは。

仕事はガテン、性格はラテン。

とにかく陽気な原田路子社長。

一体、そんな地面ビジネスを?

私が手掛けているビジネスは、砂のビジネスです。

砂?ってあんまり儲からなさそうですが・・・

ところが原田路子社長は砂で年商30億円。

砂かけババアと言われています。

一体、そんな砂ビジネスなのか?

社長手作りのフリップで説明して頂きます。

砂ビジネス

砂は全然知らないところでも使われています。

全国のゴルフ場に砂を納めさせて頂いています。

さらに

競馬場です。

株式会社ルナサンドはゴルフ場の芝を育てる砂や競馬場のダート用の砂で儲けています。

それは普通の砂のことですか?

砂にはとっておきの秘密があります。青森に宝の山があります。

青森に行けば、その砂がある?

撮影、お願いします。

青森県六ヶ所村採取場

青森県上北郡六ヶ所村。

ルナサンドの原田でございます。姉が社長で私が弟です。

お姉さんの社長とは正反対のお目目ちゃんちゃこりんの原田育郎専務取締役。

ここが儲かる砂のヒミツの現場?

こちらでがっちり!

青森県六ヶ所村採取場。

ここで超プレミアムな儲かる砂が取れるといいます。

これが我が社の宝の砂、プレミアムサンドです!

プレミアムって他とどう違うのか?

粒が丸くて揃っている。

青森で取れる砂はとにかく粒が丸くて大きさが揃っています。

普通の砂と比べると一目瞭然。

きめ細かくてサラサラです。

京葉カントリークラブ

実際にルナサンドをゴルフ場に使用している千葉県千葉市の京葉カントリークラブのグリーンキーパーの深田朝信さんに聞いてみると、

大きな違いは砂の粒子が丸か角か。粒子が角だとグリーンが締まってしまう。粒子の揃った砂を入れ、水がはけるようにする。固まらないような。そういうことで青森砂を使っている。

普通の砂はかたちが揃ってないので、水はけが悪く、踏み固まります。

ところが青森の砂は粒が丸くて揃っているので、水はけがよく、踏み固まりません。

船橋工場

大昔、海だったところが隆起して出来た土地なので、海水で洗われ丸くなった貴重な砂が採れるそうです。

採取された砂は船で運ばれますが、儲かる砂作りにはさらに続きがあります。

千葉で工場があって完全な製品にしています。

今度は千葉県の船橋工場にやって来ました。

船橋工場の小野塚剛臣さんに、もう一手間かけている所を聞いてみると、

ここで砂を焼いています。

砂を焼くことで殺菌。

さらに余分な大きさの粒を取り除いています。

この中で火を噴きつけて、前へ前へと砂をスクリューで押す。

押し出された砂は炎で焼かれ、小さい粒は蒸気と一緒に排出、大きい粒は熱で膨張させ網に引っ掛ける。

そして、丁度良いサラサラの砂だけを作り上げるという仕組みです。

競馬場に持っていった場合、1コーナーから4コーナーまで同じような砂が必要になる。そのために安定したもの、砂の物質が条件によって、なるべく変わらないものを作っている。

手間暇をかけた砂に使う側も大喜び。

各地、各地の皆さんの温かいご支援のおかげで、なんとか砂を運ばせて頂き、地に足をつけて、皆様の温かい心に沿って頑張りたい。

選挙に出ても当選しそうな社長の魅力で導入件数も右肩上がり。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る