スポンサーリンク

[WBS] 巨大台風にどう備える?ダムが大転換、その裏に・・・[八ッ場ダム]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

今週、九州地方を始め広い範囲に強い風と大雨をもたらした台風10号ですが、その接近に備えて行われたのがダムの事前放流です。

異例となる全国75のダムで実施されました。

それは一体なぜだったのでしょうか。

八ッ場ダム

今年3月に完成した群馬県の八ッ場ダム。

首都圏への水の安定供給と洪水対策が主な役割です。

ダム湖に飛び込んだのは・・・

7月からスタートした水陸両用バスのツアーです。

さらにこの夏にオープンしたのが湖を望むキャンプ場。

コロナ禍でお客様の入りが心配されましたが外の自然の中というロケーションが好評で週末は予約で一杯という盛況ぶりです。

さらに他県からの車で溢れるのが道の駅。

食堂で大人気のメニューがダムに見立てた器で出てくるダムカレーです。

計画から70年、八ッ場ダムは今や観光スポットに。

心強いじゃないですか。大きいダムがあると。

この間の雨の時に多くの川が大変だった。

「台風の時に被害を食い止めた」と聞いたのでよかった。

ありがとうございます。

この地で温泉旅館「やまきぼし湯宿」を経営する樋田省三さん。

長年、その時々の政治に翻弄されてきたといいます。

10年前の政権交代の時に悪人扱いされて嫌な思いをした。

10年経って手のひらを返したようにたたえられたのはかつて無かったので不思議な気持ち。

八ッ場ダムが注目されたのは去年、台風19号の時でした。

空に近い状態だったダム湖が功を奏し、下流の水位上昇を防いだとされています。

今回注目されたダムの事前放流。

特別な許可を経て八ッ場ダムの内部にカメラが入りました。

ダムの壁面にあたる急な階段を降り中心部へ。

そこに大型の装置が・・・

八ッ場ダムの塩谷浩副所長、

こちらが放流ゲート。

油圧で棒が上がって開閉する。

この装置で重さ100トンの水門を開閉します。

八ッ場ダムには放流口が3つあり、1番上が緊急放流、真ん中が事前放流の際に使用。

一番下は通常時、家庭や農業用水に使われます。

八ッ場ダムは集水面積が非常に大きく、集まる水も多い。

大規模なゲートがあるダムは他にはあまり例がない。

そしてダムの心臓部がこちらのコントロールルーム。

ダムの水の流入・流出を常に監視しています。

八ッ場ダムの洪水調節容量はおよそ6万5,000立方メートル。東京ドーム52杯分に当たります。

その上限がさらに今年6月増やせることになったのです。

その背景にある人物が・・・

国交省や農水省など各省庁が集まった政府の会議。

菅官房長官、

八ッ場ダム50個分に相当します。

ダムは多目的ダムと渇水対策の利水ダムに分かれます。

これまで利水部分は洪水対策には使えず確保する必要がありました。

それが豪雨が予測される際、事前に放流して洪水対策に使えるようになったのです。

これにより全国のすでにあるダムだけで八ッ場ダム50個分に相当する新たな洪水対策が可能に。

今回の一連の事前放流につながったのです。

そこに立ちはだかってきたのが・・・

まさに省庁の縦割りをぶち壊して、そして規制を改革していく。

そうしたことがこれから求められる。

国が管理する一級河川のダムが転換したことで自治体が管理する二級河川にもその動きは広がりつつあります。

千葉県市原市にある治水と利水を担う多目的ダムです。

去年の台風で緊急事態に直面しました。

高滝ダムの大塚和裕所長、

青いゲートの半分まで上昇した。

ダム決壊の危機に緊急放流を検討。

千葉県を中心に記録的な大雨となった台風21号。

ダムに流れ込む養老川が一部氾濫しました。

近隣の住民は、

「緊急放流します」という放送が流れると驚異を感じる。

河原に水が完全に上がった。

ダムの水がいっぱいで放流しなくてはいけないとまわりの人は焦っていた。

雨が弱まり直前で回避。事前に放流できていれば自体は避けられたと振り返ります。

利水者との関係があるので水位を下げるのは躊躇する。

ダム、そして河川の管理など事前の備えが重要さを増しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました