スポンサーリンク

[WBS]SBIによるTOBめぐり!新生銀行「買収防衛策」取り下げ[株式会社新生銀行]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

新生銀行は11月24日、SBIホールディングスによるTOB(株式公開買い付け)に対抗するための買収防衛策を取り下げると発表しました。

これにより新生銀行がSBIの傘下に入る公算が大きくなりました。

SBIのTOBめぐり・・・一転!新生銀行「買収防衛策」取り下げ

新生銀行は11月25日に予定していた買収防衛策の発動の賛否を諮る臨時の株主総会を中止します。

買収防衛策をめぐってはおよそ2割の新生銀行の議決権を持つ政府が発動に賛成しない方針だったとみられ、否決の可能性が高まっていました。

新生銀行は突然の方針の転換について「SBI側から双方で協調して企業価値の向上に務めるとの回答があった」ことなどを挙げています。

これを受けて新生銀行はSBIが推薦する元金融庁長官の五味廣文氏ら3人を取締役に受け入れる方針で、来年2月をメドに開く臨時の株主総会で決定します。

そこで新たな経営陣が専任され次第、工藤社長を含む現在の経営陣は退任する見込みです。

関係者によると今週に入り新生銀行側がSBI側に協議を申し入れ、事態が一転したということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました