スポンサーリンク

[WBS]千葉に続々”ドライブコース”!ポルシェが日本初の体験施設[ポルシェジャパン株式会社]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

今年から来年にかけて高級スポーツカー向けのドライブコースが千葉県に次々とオープンするのをご存知でしょうか。

一体どんな施設なのか、なぜ千葉なのか取材してきました。

ポルシェジャパン株式会社

ポルシェジャパン - Dr. Ing. h.c. F. ポルシェ AG
ポルシェ社は世界最大の伝統あるスポーツカーメーカーであると同時に、世界で最も高い収益率を誇る自動車メーカーでもあります。

千葉県木更津市の山間に現れたのはポルシェが建設した全長2.1キロの専用コース。

ポルシェのブランドを体験できる国内初の施設「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」が10月1日にオープンします。

原田修佑キャスター。

まさにポルシェの交通渋滞。

ポルシェジャパンのミヒャエル・キルシュ社長。

大丈夫、好きな車を選んでください。

さまざまなモデルの中から好きなポルシェに乗ることができます。料金は90分4万4,000円から。

赤色にしますか?

原田キャスターが選んだのは真っ赤なポルシェ911カレラ。

エンジン音を聞いてください。

ここでお客様1人1人にインストラクターが付いて助手席からポルシェのドライビングテクニックを教えてくれます。

ドライビングチームのディレクター、新井勉さん。

この先、急な下り坂になる。

アクセルをここから少し踏む、ちょっと戻す、また踏む。

アクセルを踏んだり、離したりするのとハンドルのリズムが合うとより楽しくなる。

さらに路面に水を撒いてスリップしやすくしたこちらのコースではスピンを防ぐハンドル操作を学びます。

施設にはポルシェの走行性能を存分に堪能できるさまざまなコースが用意されています。

最高に楽しかった。

最初怖かったが、気づいたら夢中になっていた。

買えないけれど欲しくなってしまった。

おなかがすいたでしょう?

社長のキルシュさんに案内され建物の中へ。

1階にはモータースポーツの歴史を彩るポルシェの往年の名車が展示されています。

2階に上がるとそこは110席のレストラン。コースを眺めながら食事を楽しむことができます。

さらにレストランの隣には大きな会議室が・・・

企業の研修とポルシェの体験をセットにしてビジネスマンにもポルシェの魅力をアピールします。

一体なぜ、50億円もの巨額な投資をしてこの施設を作ったのでしょうか。

日本の顧客は50代以上が中心だがポルシェに関心をもつ女性や若者にぜひこの施設でポルシェを体験してほしい。

ポルシェの施設がある木更津市から南へ50キロ。南房総市でも新たな専用コースが建設中です。

来年末にオープンする完全会員制ドライブコース「THE MAGARIGAWA CLUB」。

運営するのはフェラーリやランボルギーニなどの正規代理店「コーンズ」です。

一体どんな施設なのでしょうか。

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドの山口オスカー博義さん。

全長は3.5キロ。

F1サーキットを手掛けるドイツの設計事務所に依頼したのでチャレンジングなコースをつくることができた。

高台に建つクラブハウスには天然温泉。

富士山を望むプールに宿泊棟も建設予定です。

会員制ということだが会員権価格は?

2,850万円です。

開業までに250人の正会員を募集。これまでに半分売れたといいます。

排ガス規制や騒音規制も厳しくなる。

走る楽しさを感じられる場所があればクルマ文化は生き続けるのではないかと思う。

なぜ千葉県に高級スポーツカーの専用コースが続々とオープンするのでしょうか?

ここは最高の場所だ。

成田空港や羽田空港から近いし、都心から短時間でこの美しい場所に来られる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました