スポンサーリンク

[WBS] お盆9連休どう過ごす?自宅?旅行?穴場は・・・

ワールドビジネスサテライト(WBS)

8月10日からお盆休みという方も多いのではないでしょうか。今年の夏は山の日や振替休日が重なり9連休となっています。

この長いお盆休みをどう過ごすのか、WBSでは街角アンケートを実施しました。この結果から見えてきたのは9連休らしからぬ意外なお盆事情でした。

お盆の過ごし方

「お盆の過ごし方は?」

今、麻雀大会で優勝してきた。お盆も毎日雀荘にいると思う。

今年中に旅館を開業するのでその修業。全然普通のお盆らしいことはしない。

ビリヤード。ずっとビリヤードをする。

お盆の過ごし方は人それぞれ。そんな中、多く聞かれたのが・・・

大体どこも混んでいる。家で落ち着いているのが一番。

子どもを映画に連れて行ったり、プールに行くくらい。

アンケートで最も多かったのが「自宅で過ごす」または「外出は近場」で65人中20人。

次に多かったのは帰省でした。

総合旅行サイト「エアトリ」が先月行った調査でもお盆期間は「自宅でゆっくり休む」という回答が38%とダントツ1位。

では、お盆休みの定番旅行事情はどうなのでしょうか?

旅行の行き先はまだ決まっていない。伊豆か・・・釣りに行くので。

家族で旅行に行く。

「国内旅行ですか?」

そう、海外はまだちょっと・・・

旅行については消極的な声が並び、9連休にもかかわらず海外旅行に出掛けるという人はなんとゼロという結果に。

理由を聞いてみると、

お金を使わないでおこうと。今はためるときでは。

内閣府が8月8日に発表した7月の景気ウォッチャー調査でも景況の方向感を示す指数は前の月から2.8ポイント下がって3ヵ月連続の悪化。

明治安田生命が先月発表した調査によりますと夏休みにレジャーなどに使う平均予算はおよそ1万5,700円減って6万8,000円あまり。

2006年の調査開始以来最低です。

ゴールデンウィークの10連休の反動や10月の消費税増税を控えて「節約の夏」になっていると分析しています。

株式会社JTB

旅行予約はJTB!│安心と信頼の旅行ツアーほか海外・国内の総合旅行予約サイト
旅行予約はJTB!安心と信頼の海外ツアー「ルックJTB」や、高級ホテル・旅館から格安プランまで揃った国内ツアー「エースJTB」のほか、格安航空券やオプショナルツアー、レストラン予約まで。旅を楽しくする多彩なラインナップが満載!

そんな節約の夏が直撃したかたちなのが旅行業界。

JTBの広報室、小幡梨沙さん、

今年は梅雨明けが遅かったこともあり、予約の出足が例年より遅くなっている。

例年、この時期には予約が埋まっている人気エリアもまだ空きがあるといいます。

そこで立山黒部アルペンルートなどのツアーを緊急販売。

駆け込み需要に期待をかけています。

国内外を含めて予約を取れる方面もある。これから予約をしてもらえることに期待したい。

海外でもグアムやシンガポールなどには余裕があり残りの夏を海外で過ごすチャンスも。

ただ、なかなかそうはいかないという人も多いようです。

お盆は仕事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました