スポンサーリンク

[がっちりマンデー] あの巨大業界にスゴい「ちびっこ企業」が!(1)

あの巨大業界にスゴい「ちびっこ企業」が!

まず最初の業界は自動車業界。市場規模は実に57兆円。

トヨタや日産、ホンダなど超大手メーカーがひしめく業界にキラリと光るちびっこ企業があるらしい。

株式会社光岡自動車

光岡自動車
光岡自動車の各自動車(ビュート/ガリュー/ヒミコ/リューギなど)のご紹介をはじめ、詳細情報/中古車検索/販売店舗情報を提供する光岡自動車の公式サイトです。

やって来たのは富山県富山市にある光岡自動車って会社。

かわいい車の横に立つこの方が創業者の光岡進会長。御年79歳。

日本で一番小さな一応自動車メーカーなんです。

日本に10社ある自動車メーカーの中で一番小さい10番目のメーカーが光岡自動車なんです。

光岡自動車の年間販売台数はおよそ550台。トヨタグループの1,000万台と比べると販売台数は1万分の1以下しかないけど、作れば売れる予約待ちのがっちり自動車メーカーらしい。

横野工場

早速、車を作っているところを見せてもらいましょう。

自動車工場というよりは自動車の整備工場みたい・・・

しかも、この車はどっかで見たことあるような。

ですよね。三ツ塚浩二工場長。

日産マーチをベースにして、バラバラにしてオリジナルのボディをつける。

ビュートというかっこいい車に仕立て上げている。

光岡自動車は大手のメーカーから車を買ってきて改造。光岡の新しい車に作り直して販売する改造自動車メーカーなんです。

「マーチをバラバラにして大丈夫なんですか?」

大丈夫です!

「日産から怒られたりしないんですか?」

大丈夫です!

工場の外にはこれから改造される日産マーチがずらりと並んでる。

この日産マーチがボディを付け替え、内装も変えて、光岡一番の売れ筋「ビュート」に変身。

お値段もマーチの価格115万円がビュートだと240万円に。

100万円以上高くても年間300台売れるっていうからスゴい!

マツダのロードスターは、これもボディを付け替えて光岡ロックスターになる。

お値段は200万円も高くなるけど売れ行きは好調らしい。

そしてこの車がオロチ。

エンジンはトヨタ製だけど、シャーシもボディも内装も光岡オリジナル。

この世界で1台だけのデビルマンオロチは昨年末2,000万円で売れちゃった。

クラシックデザイン

それにしても、なんとなくクラシックな感じの車が多いような気がしますが何か理由があるんでしょうか?

私が・・・中学生から二十歳くらいになる頃の青春時代に走っていた車が未だにずっと頭の中にあって。

1930~50年代のものがほとんどです。

なるほどね。

改造テクニック

光岡自動車がばんばん売れる人気のヒミツは、なんといってもその改造テクニック。

大手のメーカーには出来ないスゴ技が光岡カーを生み出しているのです。

溶接はロボットじゃなく完全手作業。

ちょっとづつ火花を散らしているけど、

熱をかけすぎるとボディが歪んだりするので、熱を集中させないように気を使っています。

ボディの塗装ももちろんロボットじゃなく手作業。

専門の職人さんが必ず1人で1台ずつ仕上げていく。

複数のスタッフで塗装するとどうしても塗りが重なって色ムラができちゃうんですって。

これでもかってくらい手作業でロボットは一切ありません。

大手さんの量産ではなく、ありえない作り方をしている。

ありえない作り方だからこそカーマニアが欲しがるってことなんですね。

リューギ センターストレッチリムジン

そしていま、光岡自動車で意外な車が売れているんです。

これは?

光岡の霊柩車です。

霊柩車?

光岡オリジナル「リューギ センターストレッチリムジン」のベースはトヨタのトヨタのカローラフィールダー。

霊柩車にするためにいちばん重要な改造は車体の長さを伸ばすこと!

ここで行われているのが車体のカット!

カローラを真ん中で切って、この部分を伸ばしてお棺を納めれるようにするってワケ。

ここにボディを足したってことね。

確かに一から霊柩車を作るよりコストパフォーマンスは良さそう!?

気になる内装はこんな感じ。

霊柩車らしからぬ明るいデザインが光岡製の特徴で、何といっても一番のポイントが・・・

クラシカルなデザインですから10年15年使っても古臭くならない。

もともとクラシカルなデザインだから長く使っても古臭くならないし、エンジンはトヨタ製なので長く使えるってこと。

現在、500万円から900万円くらいの霊柩車が年間150台売れていて、輸入車の販売事業も含めると年間売上げ230億円。

光岡自動車はオリジナルカーでがっちり!

頑張ってください!

[がっちりマンデー] あの巨大業界にスゴい「ちびっこ企業」が!(1)
まず最初の業界は自動車業界。市場規模は実に57兆円。 トヨタや日産、ホンダなど超大手メーカーがひしめく業界にキラリと光るちびっこ企業があるらしい。 株式会社光岡自動車 やって来たのは富山県富山市にある光岡自動車...
[がっちりマンデー] あの巨大業界にスゴい「ちびっこ企業」が!(2)
次はパソコン業界! アメリカの(HP)ヒューレット・パッカードやDell、Appleなど外資系の大企業がしのぎを削る業界で日本のちびっこ企業が頑張っていた! 株式会社マウスコンピューター 長野県飯山市にあるマウ...
[がっちりマンデー] あの巨大業界にスゴい「ちびっこ企業」が!(3)
続いては住宅設備業界! LIXILや文化シヤッター、YKKAPなど有名企業が群雄割拠する業界でこの製品だけは譲れないというちびっこ企業があるらしい。 日本フネン株式会社 やって来たのは四国、徳島県吉野川市にある...

コメント

タイトルとURLをコピーしました