[がっちりマンデー]最新!京都ビジネス!(1)

最新!京都ビジネス!

有限会社エムジーフーズ

有限会社エムジーフーズ|麺どころ 晃庵|伊酒場 伊晃庵|おでん・串かつ 戸張屋|TOBARIYA BAR|World Buffet|ワイン厨房cheers

あなたの知らない最新京都ビジネス。

やって来たのは京都の街のど真ん中、四条河原町のマルイさん。

この7階で京都ならではの新しい商売でがっちりの社長さんがいるという。

その商売とはパン屋さん。

その名も「ベーカリーマーケット」。

京都プルミエベーカリーマーケット

和のイメージが強い京都ですが実はパン王国!

パン全体では神戸に次いで全国2位。

食パン以外の惣菜パンでは堂々1位と京都の皆さん、かなりパンを食べている。

そんなパンの街ということは、パン屋さんも相当競争が厳しいはずですが・・・

一体どんな新しいパン屋さんなのか・・・

社長の橋本昌和さん、教えてください。

がっちりです!

「こちらで月商いかほどですか?」

400万円ぐらい。

「儲かってる?」

がっちり!ははは!

月商400万円ということは年商4,800万円?

でも、売り場は随分とこぢんまりとした感じ。

パット見ても普通のパン屋さんに見えますけど・・・

何がそんなにがっちりなのか?

見れば分かるんですけど看板が・・・

「看板?」

確かにパンの名前ではなくてお店の看板のようなモノがついている。

これは一体?

京都の人気のお店のパンを選んでセレクトショップをやっている。

10数社の人気のパンを集めて一ヵ所で売っている。

「いいとこ取り?」

パンのセレクトショップ

ベーカリーマーケットは京都市内に沢山あるパン屋さんの中から人気のお店を選び、そのお店のパンを集めて売るパンのセレクトショップ!

11軒ものパン屋さんが自慢のパンを提供。

例えば西京区にあるOAK FOODさんはパイ生地でサクサクなチョコ味のドーナツ「パイドーナツ」がご自慢。

左京区にあるCheerUp!さんはマスカットレーズンやキャラメル味などさまざまなベーグルだ大人気。

伏見区にある手作りパン工房SUZU PANさんの「俺の究極のカレーパン」はすぐ売れちゃってなくなっちゃう!

「究極のカレーパン。キーマカレーかな?」

京都市内の人気のパンを一ヵ所に集めるというこのスタイル、今までありそうでなかったということでお客様は、

色んなパン屋のパンが食べられるのでいいなと思って。

一ヵ所に集まってるので欲しいときに欲しいものがある。

すごく便利。

試してみて美味しかったらその店に行ってみようと。

大好評どす。

京都はたくさんのパン屋が郊外にあって、人気のパンを買いに行くと結構な労力がかかる。

それを真ん中で集めればみなさん便利だろうと。

OAK FOOD

京都 桂のパン屋&パンケーキカフェ | Light Cafe 桂店
パンケーキで話題のLight Cafeがパン屋さんをプロデュース。京都は桂にオープンしました。

パンを卸しているパン屋さんはどうなのか?

パイドーナツが大人気のOAK FOODさんは、

京都の中心からちょっと離れたところにあるけど、客層が全然違う。

この辺はお年寄りが多いけど中心部は若者が多い。

若者にも認知が上がるメリットがある。

がっちりです!ありがとうございます!

CheerUp!

パン屋さん CheerUp!|烏丸御池Flip Up!の姉妹店
パン屋さんCheerUp!は烏丸御池Flip Up!の姉妹店。二条通沿い細見美術館のそばにあります。

ベーグルが人気、オープン1年目のCheerUp!さんも・・・

のCheerUp!の湯淺裕策社長、

マルイで見たよという人も。

少しずつ名前を知って頂いている。

パン屋さんの激戦区、京都で少しでも名前を売りたいお店側は街のど真ん中で宣伝ができると大喜び!

パンのお値段

しかも、パンのお値段は・・・

店頭で売ってる値段と同じ値段で売っている。

なんとそれぞれのパン屋さんとお値段は一緒!

こっちにきて値段が高かったらお客様ががっかりするので。

ベーカリーマーケットはそれぞれのパン屋さんから卸値で仕入れ、それをお店と同じ値段で売る。

例えば200円のパンだと140円で仕入れて200円で売る。

仕入れ値と売値の差が儲けに。

自分でパンを焼く訳ではないからパン作りの機械もいらないってことで、これは頭がいい!

パンを集める方法

しかし、そうなると重要になるのはパンを集める方法。

実は橋本社長、専門でパンを集める人を雇っている!

ほとんど時間がないから!

「何店回るんですか?」

8店!

日によって色々。

とりあえず時間ないんで!

とにかく大忙し。パンの出来たての時間に合わせて毎日京都市内のパンを集めて回る。

朝と昼など2回から3回に分けてパンを取りに行く。

一方、パン屋さんは出来たてのパンを渡すだけだから楽ちん!

こうしてベーカリーマーケットには常に有名店の人気パンが勢揃いするってワケ!

さらにお店の目の前にはイートインの共通スペースがあるからカフェのようにドリンクも買ってもらって、これまた儲かるってなるほど!

効率的で利益を作ってる。

このとっても頭の良い商売にほかのデパートからもお声がかかっているとか。

京都ベーカリーマーケットはパンを集めてがっちり!

[がっちりマンデー]最新!京都ビジネス!(1)
有限会社エムジーフーズ あなたの知らない最新京都ビジネス。 やって来たのは京都の街のど真ん中、四条河原町のマルイさん。 この7階で京都ならではの新しい商売でがっちりの社長さんがいるという。 その商売とはパ...
[がっちりマンデー]最新!京都ビジネス!(2)
株式会社開化堂 あなたの知らない最新京都ビジネス。 続いてやって来たのは河原町六条にある開花堂。 こちらはお茶の葉が湿気ないように入れる茶筒を作っているお店。 お茶が盛んな京都で140年、創業当初から変わ...
[がっちりマンデー]最新!京都ビジネス!(3)
株式会社八清 あなたの知らない最新京都ビジネス。 続いてやって来たのはなんとも趣のある建物。 京都にある昔ながらのお宅って感じ。 奥で待ち構えていたのは株式会社八清の西村孝平社長。 「ずっと京都...

コメント

タイトルとURLをコピーしました