スポンサーリンク

[がっちりマンデー] 月刊食堂「坪月商」を特集!「坪月商30万超」の店舗の特徴に迫る!(3)

月刊食堂「坪月商」を特集!「坪月商30万超」の店舗の特徴に迫る!

株式会社レモネード・レモニカ

月間食堂、遠山編集長が教える坪月商30円超えの大繁盛店!

今タピオカティースタンドが爆発的ブーム。

収益構造という点でネクストタピオカだと思っているお店。

それが石川の金沢にあって店舗数もどんどん拡大してまして。

「売れてるんですか?」

めちゃめちゃ売れてますね。

いま爆発的人気のタピオカティーの次に来るのは間違いなくこれだ!というものを追ってとんでもない坪月商を叩き出しているお店が!

その大繁盛店は石川県の金沢駅の隣りにあるショッピングモール「金沢フォーラス」の1階に。

「すごい行列。」

めちゃめちゃ混んでいる。

行列の先にあるお店がレモネードバイレモニカ。

ソーダレモネードのレギュラー2点。

その名の通りレモネードの専門店。

自家製のオリジナルレモネードは340円。

これが大人気で創業からたった3年で全国に30店舗と勢力をグイグイ拡大中。あっちこっちで大行列を作っているんです。

田中将渡代表、気になる坪月商を教えて下さい!

坪数が3.5坪、月商が500万円、坪月商は約143万円。

坪月商はなんと143万円。坪月商30万円で大繁盛店なのでそのおよそ5倍と超ウルトラモンスター級!

1日にどれくらい売れているんですか?

1日500杯くらいです。

僕らも逆に少し驚かされています。

「こんなに売れると思っていなかった?」

そうですね。実際のところは。

しかし失礼ながらレモネードで坪月商143万円って一体どうしてなのか?

そこにはあのタピオカと共通する特徴が!

タピオカと共通する特徴

インスタ映えする。

種類も多い。

「何を買われたんですか?」

コーラレモネード。

アイスティーレモネード。

ピーチレモネード。

色んな味や種類がある。

毎回違うの飲んでみたり。

レモネードは全22種類。

この圧倒的な種類の多さによるインスタ映えがスゴい!

レモンが丸ごと入ったサンサンレモネードにイチゴが丸ごと入ったストロベリーソーダレモネード、そしてなんとチーズが乗ったハイチーズクリーミーストロベリーレモネード。

そしてレモネードにはタピオカティーにはない儲かり要素も!

タピオカが流行ってるじゃないですか。

タピオカティーよりもあっさりしてて飲みやすくていい。

しつこくないというか甘くなりすぎず、さわやかに飲める感じが好きでいつも来ます。

すっきりサッパリしたテイストで飲みやすい!

さらにこのレモネード、儲かりビジネスって面でもタピオカを超えるポテンシャルを秘めているといいます。

エグいぐらいに低コストです。

超低コスト

レモネードバイレモニカがスゴいのは超低コストってこと。

タピオカより安いレモンが原料だから原価のコストはそもそも低い。

さらに、

自社工場で店舗で行う作業をギリギリまで行うことで店舗で簡単なオペレーションで済むようになっている。

金沢市内にある自社工場で大量のレモンを切って砂糖漬けにし、全30店舗分のレモネードの原液を作って配送。

そしてお店では・・・

ここから動かないですね。動かないような厨房の配置にしている。

キッチンは全ての材料や道具を手の届く範囲に設置。

狭いスペースで簡単に作ることができるから家賃は普通のレストランよりグッと低く抑えられるし、スタッフは1人~2人と少人数でできるので人件費を抑えられる!

そして作る時に茹でる必要があるタピオカと違ってレモネードは加熱調理がないし、洗い物もないので水道光熱費が安い!

この超低コストってことで大手チェーンの営業利益率は10%以下が普通なところ、レモネードバイレモニカの営業利益率は34%となんと3倍以上!

レモネードバイレモニカは3.5坪でがっちり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました