スポンサーリンク

[WBS] 韓国コロナ禍でも株投資が加熱!庶民の希望も・・・落とし穴!?

ワールドビジネスサテライト(WBS)

今年映画でも話題となった韓国の半地下住宅。

富裕層と庶民という韓国の厳しい格差社会の象徴ですが、コロナ禍のいま若者やサラリーマンを中心に形勢逆転を狙った意外な動きが加熱していました。

韓国で毎朝2万人が視聴している人気動画のライブ配信があります。

ワクチンの臨床試験がストップしてジョンソン・エンド・ジョンソンが急落した。

関連して韓国の医薬品業界にも影響が出てくるだろう。

配信しているのが株で20億円以上の資産を築いたカリスマ投資家、金政焕さん。

韓国では名の知れた存在で彼が株式市場が開く前に行う解説に多くの人が注目しています。

視聴者は出勤前や会社でこっそり聞くサラリーマンや主婦たち。

特に株を熱心に勉強している投資の初心者が多い。

そんな個人投資家に向け配信の最後に付け加える決り文句が、

みなさん、いつもありがとう。

収益が大雪のように舞い降りることを願います。

コロナ禍の韓国では株で一儲けしようと目論む人が急増中。

ソウル支局の横堀拓也記者、

韓国の株式市場はこのところ、今年最も高い水準で推移しています。この株価個人投資家が買い支えてきました。

韓国の株式市場はコロナショックの3月に大暴落。外国人や機関投資家が売りに動いた一方、安値でチャンスと見たのが個人投資家でした。

去年の2倍を超えるペースで増えていて、株ブームと言われるほどの過熱ぶりです。

今あちこちで開かれているのが株への投資セミナーです。

この日参加していたのは幅広い年代の男女。

最近、株を始めたばかりで猛勉強しています。

投資先は韓国だけでなくアメリカや日本を含む海外まで。

コダックはデジタルカメラで倒れかけたがセンサー技術で生き返った。

パナソニックは世界で1~2位を争うバッテリー製造企業でもある。

現在、韓国のサラリーマンの7割が株に投資しているといいます。

その理由は、

若い世代はまとまった資金がないので不動産を買うことができない。

現実的に考えたときに株への投資しかない。

さらに会社を退職した世代の個人投資家も増えています。

株は悪いものだと思っていたが最近は友達もみんなやっている。

株投資の加熱の背景にあるのが不動産価格の高騰です。

富裕層による投資で価格は3年間で1.5倍も上昇。中古マンションでも1億円超えの状況です。

韓国人の収入や経済水準を考えるとあまりにも高すぎる。

コロナショックで失業率も過去最悪の水準となる中、庶民がいま希望を託しているのが株なのです。

韓国政府も税の優遇などで個人投資家を後押し。

韓国大統領府の姜眠碩報道官、

文在寅大統領は株式市場を支えてきた個人投資家を応援し、株式市場を活性化させていかなければならないと強調した。

しかし人生を狂わされた人も。

トッポギはいつ食べておいしい。

屋台でトッポギを頬張る朴先厚さん(36歳)。無職です。

実は朴さん、トッポギ店を経営していましたが株にのめり込み本業がおろそかに。

レバレッジをかけた信用取引で高い収益を目指しましたが・・・

株では1日に10万円とか20万円の損失が出ることがあるが、その額は店を10日間営業して稼ぐ分と同じ。

見せてもらったのは朴さんの株での損失。

額はおよそ700万円にのぼり結局、店を手放すことに。

朴さん、今の株ブームをこう警告します。

ほとんどの個人投資家が短期で収益が出ることを望んでいる。

自分も高騰しそうな株ばかり手を出していたがそれでは失敗する。

危険な投資は止めた方がいい。

実は個人投資家の4割が損失を被っているという厳しい現実が。

加熱する株式投資への懸念は今月国会でも議論の的になりました。

野党正義党の張恵英議員、

借金をしてまで株に投資する20代が急激に増えている。

この急激な変化は恐ろしい。

洪楠基副首相、

若い個人投資家の判断に任せるが必ず上昇するわけではない。

そこも判断して投資が行われるべき。

リスクを軽視する個人投資家の存在。

韓国で十分な利益とみなされる年間180万円以上稼げる投資家は5%に過ぎません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました