スポンサーリンク

[WBS] 暖冬で経済に影響!もう桜見頃・・・でも悲鳴?

ワールドビジネスサテライト(WBS)

暖冬の影響は経済にも大きく及んできました。

河津桜まつり

河津桜まつり情報局 ■非公式サイト■
河津桜まつりは河津町にて毎年2月上旬から咲き始め3月上旬までの約1 ヶ月に渡り咲く早咲きの桜まつりです。各地の最新 開花情報に加え開花予想、イベント情報、ツアー情報などの河津桜まつり専門サイト!

宮下祐佳里記者、

早咲きの桜「河津桜」です。今年は例年より10日ほど早く見頃を迎えています。

静岡・河津町で2月10日から始まった河津桜まつり。

開花が早く濃いピンク色が特徴の河津桜が川の両岸におよそ850本並びます。

今年は暖冬の影響ですでに満開の木もあり、例年より10日ほど早く見頃を迎えています。

観光客は、

2月から桜が楽しめるのはうれしい。春を先取りした気分で楽しんでいる。

初日なのに満開に近いと言われて来てみた。

見れて良かった。

ただ例年に比べるとお客様の数が少ないと土産店からは不安の声が・・・

中国、台湾、香港からのお客様がまるっきりゼロ。

1日で100万~200万円売り上げる時もあるが今年は3万~4万の世界。

マスクを売ろうかなという感じ。

去年はおよそ90万人が訪れましたが、そのうち2割がアジアからのインバウンド客です。

さらに・・・

河津町観光協会の山田和子会長、

暖冬でどんどん咲くので1ヵ月もつかなと・・・

まつり期間は1ヵ月ありますが後半には葉桜になり客足が遠のくのではないかと懸念されます。

桜にお願いして、「寒くてもいいですよ」と天気にもお願いして河津桜まつりを迎えている。

勝山観光施設株式会社

さらに暖冬が経済に深刻な影響を及ぼした地域も。

福井県勝山市の雁が原スキー場は・・・

柏木大治記者、

こちらのスキー場は現在は雪が降っています。ゲレンデを見てみる地肌が見えている状況です。今月に入りこちらのスキー場、暖冬の影響を受けて倒産をしたということです。

続く暖冬で運営会社が今月、破産を申請したのです。

地元の小中学生がスキー教室に利用するなど長く愛されてきましたが、この冬は雪不足のため一度も営業できないままでした。

勝山温泉センター水芭蕉

【公式】 勝山温泉センター水芭蕉
勝山の温泉センター水芭蕉は、入るとお肌つるつるになる美肌効果の高い天然温泉です。勝山の様々な観光スポットから近い位置にあるため、観光帰りにふらっと気軽にお立ち寄りいただけます。

スキー帰りに立ち寄るお客様が多いという温泉施設「水芭蕉」も閉鎖で2割ほどお客様が減ったといいます。

水芭蕉を運営する桝家慎一支配人、

生活の中の一貫としてウインタースポーツは染みついている。

その環境がなくなるのは寂しい。

勝山市

恐竜のまち 勝山市公式ホームページ
福井県勝山市の公式ホームページです。

暖冬による雪不足でスキー場は営業の短縮を余儀なくされています。

特に福井県を含む北陸地方は深刻で1月末の時点で滑れるスキー場はわずか9.5%にとどまっていました。

特別豪雪地帯に指定されていて積雪が2メートルを超えることもある勝山市。

雪が少なすぎることも地元経済に悪影響が出るといいます。

勝山市の水上実喜夫副市長、

雪国は雪が降ることを前提に冬場の経済を組み立てている。

通年ベースで除雪費は2億円ほどかかる。今年は5,000万~6,000万円しか出ない。

その差額、1億4,000万円分、本来市内の事業者に行くお金が回らない。

株式会社ローソン

LAWSON|ローソン公式サイト
コンビニエンスストア「ローソン」の公式ウェブサイト。店舗/ATM検索、新商品紹介、各種店舗でのサービスや活用方法などのご紹介。株式会社ローソンの企業情報掲載。ローソン「三鷹の森ジブリ美術館」情報。

異例の暖冬で消費の現場にも影響が・・・

今年は暖冬ということでコンビニでも異変が起きているそうです。

その異変というのが「カイロ」。日中の気温が高いため売上が大きく減っています。

ローソンの杉木創也さん、

去年の同時期に対して2割ほど売上が落ちている。

肉まんやあんまんを販売する井村屋は暖冬により売上が10%以上下落。

中村屋も今年3月期の決算では12億円の赤字となる見通しです。

落ち込む冬の定番商品。

消費者は、

今年おでんを食べてない。

今まで以上におでんを食べていない。

その一方で意外な商品が好調だといいます。

今年の冬は夏に売れる爽やかなアイス、氷菓アイスが非常に伸びている。

昨年の同じ時期に対して約8割伸びている。

8割と大きく伸びているのが「ガリガリ君」や「アイスの実」などの氷菓。

冬に人気のクリーム系のアイスクリームより今年は氷菓系が大きく伸びているのが特徴です。

さらにはこんなものも・・・

例年ホットコーヒーが人気だが今の時期はアイスコーヒーが売れている。

去年に比べアイスコーヒーの売り上げは3割伸びました。

ほかにもローソンでは夏の定番商品である制汗剤や冷やし麺の売り上げが伸びています。

今までと同じやり方ではお客様のニーズに応えられない可能性が出ている。

気候やお客様の変化に合わせた商売をしていくという意味ではこういった声にも対応していきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました