[がっちりマンデー] 儲かる!地元テイクアウト(1)

儲かる!地元テイクアウト

スポンサーリンク

有限会社ぎょうざの丸岡

まずやって来たのは宮崎県宮崎市のお隣、都城市にあるこちらの会社。

なんともラフな格好の丸岡久浩社長。

何のテイクアウトでがっちりなのか?

これです。餃子のテイクアウト。p>

「がっちり?」

がっちり!

30年前に地元、 都城市でスタートしたテイクアウト店「ぎょうざの丸岡」。

ぜんぜん聞いたことがない・・・

街の声

「有名な餃子店といえば?」

丸岡。

丸岡。

餃子の王将より私は丸岡の餃子を食べる。

と、宮崎県では抜群の知名度を誇る餃子の丸岡。

都城市と宮崎市を中心に宮崎で6店舗のほか、福岡や大阪などにも進出とガンガン拡大中!

人気のヒミツ

その人気のヒミツを探るべくお店へ。

なんともスッキリした店内にあるのは冷蔵ケースに入った生の餃子だけ。

「焼きたては?」

ないです。

生餃子だけ。

ぎょうざの丸岡人気のヒミツは焼きてたじゃなく生餃子オンリーのテイクアウト。

生餃子

いったいどんな餃子なのか?

おいしいですよね。

おいしいですよね。

ちょっとどう言ったら良いんだろう。

ならば丸岡の生餃子を焼きで頂いてみましょう。

「うまい!」

「キャベツがシャキシャキしてますね。」

「あと甘味がある!」

丸岡の生餃子はキャベツ多めで肉少なめの甘味たっぷりの餃子なんです。

1個26円の生餃子を10個入りからなんと50個入りまでテイクアウトできるってそんなにたくさん誰が買うのか?と思いきや・・・

30個入り1つ下さい。

40個入り1つとタレが1つ・・・

「生餃子を何個買いましたか?」

70個。

「生餃子を何個買いましたか?」

150個。

さらにこんなお客様も、

30個入りを1パック、20個入り7パック、10個入りを11パック。

生餃子だけで280個お買い上げ。しめて7,280円。

何でそんなに買っていくんですか?

いつもお土産に買って帰る。

ご近所のお世話になった方々に。

娘たちにお土産に。

宮崎の人はお店に行くとついでに手土産を買って帰ってあげるのが大好き。

それも親戚や友達だけでなくお隣さんや行きつけの美容室にも買っていってあげちゃう。

そんな時、値段は手頃で4日ほどは日持ちする丸岡の生餃子がちょうどいい手土産として重宝されているんです。

そして午前10時の開店からわずか45分で、

1,100個売れました。

いつもこんな感じ。

1時間足らずで3万円の売上げ!

おいしさのヒミツ

丸岡の生餃子、おいしさのヒミツが大量のキャベツ。

やっぱりキャベツが命ですね。

具材の半分以上はキャベツです。

甘みがあった方がおいしい。

そしてもうひとつ特徴が・・・

「これはニラ?」

ネギです。

「ネギ!?」

ネギなんです丸岡は。

キャベツとネギたっぷりのヘルシー餃子が宮崎県の奥様方を虜にしてるんです。

その年間売上は15億円!

ぎょうざの丸岡は生餃子のテイクアウトでがっちり!

スポンサーリンク