スポンサーリンク

[WBS] 世界を動かす16歳少女!「地球を救う」アメリカで旋風!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

ニューヨークにヨットでやって来た注目人物がいます。それがスウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンべリさん(16歳)です。地球温暖化対策を訴えて学校ストライキを始め世界中で大きな反響を読んでいる少女です。いまアメリカでも一大旋風を巻き起こしています。

グレタ・トゥンべリさん

マンハッタン中心部には無数の人の姿が・・・

彼らが訴えているのは、

気候変動はもうたくさん。

気候変動への対策です。

村井勇太記者、

今回特徴的なのは参加者の多くが若者で学生が多く参加していることです。

デモにはおよそ6万人が参加。

この日は金曜日ですが気候変動に危機感を持つ多くの学生らが学校を休み参加しました。

これほど多くの若者を立ち上がらせたきっかけとなったのが・・・

この少女。

グレタ・トゥンべリさん、

これは緊急事態です。私たちの地球が燃えています。

未来のために政治家に考えを改めさせなくてはいけません。

スウェーデン人の環境活動家、グレタ・トゥンべリさん(16歳)です。

トゥンベリさんは去年、スウェーデンの総選挙を前に学校を休み国会前で気候問題のための学校ストライキというプラカードを掲げ抗議活動を開始。

トゥンベリさんは選挙後も毎週金曜日は学校を休み活動を続けました。

「学校に行くべき」という人がいます。

世界の未来が危ないのに誰も声を上げていないのに、なぜ勉強する。

こうしたトゥンベリさんの行動はSNSなどを通じて世界中から注目されるようになります。

温室効果ガスが出ないヨットで15日間掛けてニューヨークにやって来たトゥンベリさん。

早速訪ねた人物が・・・

オバマ前大統領

グレタ、久しぶりだね。

気候変動問題に熱心なアメリカのオバマ前大統領です。

誰でも行動を起こせば世界を変えられると思っています。

僕らはチームメイトだ。

オバマ前大統領にも背中を押されたトゥンベリさん。

まもなく始まる国連の気候行動サミットで演説する予定です。

トランプ大統領

しかし、現在アメリカを率いるトランプ大統領は気候変動そのものに懐疑的です。トゥンベリさんが演説に立つ国連の会議も欠席します。

トランプ大統領に言いたいのは「科学を信じなさい」ということ。

一人で立ち上がったトゥンベリさんにいま世界中の多くの若者が共鳴。

先週末は世界各国でおよそ400万人が参加し、一斉にデモ活動を行いました。

「国を変えられそうか?」

デモに参加した学生は、

もちろん、この熱気を見てみなよ。

大人になってからだと地球を救う時間はない。今動かないと。

「これだけ人が集まったことをどう思う?」

ありがとう。

16歳の少女が起こした行動は世界を変えるきっかけになるのでしょうか・・・

これはまだ序章にすぎません。

好む好まざるに関わらず変化は近づいています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました