[がっちりマンデー] 売ります!買います!2018最新版!(3)

売ります!買います!2018最新版!

スポンサーリンク

株式会社ココナラ

東京・五反田にあるココナラって会社へ。

「社長さんはどちらに?」

私です!

「オフィスの一番手前ですけど・・・」

一番受付近くの方が社員が出入りする顔とか見れて結構気に入っている。皆がどんな顔して仕事しているのか見れた方が自分もやりやすい。

なんだかとってもにこやかな南章行社長(42斎)。それもそのはず、どうやらこの会社、かなり儲かっているらしい・・・

サービスを開始して5年経つんですけど累計の取引件数が200万件。会員が70万人いて20万種類のサービスを販売している。

「じゃあ、もうがっちり?」

がっちり!

ハッハッハと言いながら、また真面目に・・・メリハリが大事なんですね。

個人間でネット上で売買できるフリーマーケットをやっています。

フリーマーケットって普通にやっていませんか・・・?

我が社の特徴はモノではなく個人のスキルを売買できる

「能力ってことですか?」

そうですね。

知識&スキルのマーケット

ココナラはモノではなく、それぞれの人が持っている知識やスキルを売り買いしているマーケット。

スキルの取り引きが成立したら手数料がココナラの利益になるそうですが、一体どんなスキルの取り引きを?

「例えば?」

「○○を教えます」「アドバイスをします」「こんな体験談を話せます」、どんな些細なことでもいいんですけど、個人の知識・スキル・経験をサービスとして売買できるプラットフォーム。

スキルの内容は実にさまざま、「あなたの似顔絵書きます」、「あなたに合う服装を選びます」、「あなたの夕食メニューを考えます」ってものから旅行好きな人が旅行プランを考えてくれたり、映画好きの人がオススメの映画を教えてくれたりとか、愚痴聞きますってなんてものまで・・・

ココナラ聞ける。ココナラ売れる。他には無いところ。ココナラでは。

自分と得意なスキルを売りたい人は登録して内容を打ち込むだけ。

値段は自由に設定できますが最低価格は500円。お手軽ワンコインで色んな技を簡単に利用できると大ヒット!

ますます様々なスキルが売買されるようになったのです。

中にはちょっと怪しいスキルも・・・

菊池友和さん

「ウソ、つくります。」。あまりにも気になるので実際に500円で購入。

直接、出品者の菊池友和さんを直撃。

「ウソをつくります」ってどういうことですか?

例えば講演会で掴みの冒頭でちょっと場をほぐすために講演会のテーマにまつわるウソを作るとか。

菊池さんが作ってくれるのは講演会の挨拶や飲み会トークで使えるユーモアあるウソ。

過去、実際にこんな依頼が・・・

生息していたという幻の生物を作ってください。

で、こんなウソを・・・

タニシっているじゃないですか、昔は逆にタヒガシもいました。なんでタヒガシが滅びたかというと渦巻きの形がタニシとタヒガシが逆だったんです。お風呂の水を抜いたら渦巻くじゃないですか、その渦巻きがタヒガシが吸い込まれる方向だった。だからタヒガシが田んぼの渦から流されて、タニシは渦巻きが逆だったので生き残った。

ちょっと本当っぽい、でもウソですからね。

Asobi株式会社

もちろんココナラにはもっと本格的なスキルで実際にかなり儲かっている方もいます。

ココナラで人生が変わったとまで言い切る山本昂二さん。

元々デザインの学校出身で、家具会社のデザイン部にいたそうですが、東京オリンピックのロゴデザインに応募するほど絵が大好き!

ぜんぜん入選には届きもしなかったですね。

それならココナラでと、得意なスキルでロゴデザインを販売。

すると徐々にあちこちから依頼が舞い込むようになり、山本さんのロゴが評判に・・・。

気付けば月に15万円、20万円の収入に!

自身を持った山本さんは家具会社を辞め、昨年夢だったデザイン会社を立ち上げました。

ココナラやりたいことが出来る。

これはまた良いビジネスを始めましたね南社長。

本当に困った時にココナラにいけば必ず誰かが助けてくれるというような便利さだとか、ココナラにくれば誰か自分を求めてくれる人に出会える所が双方にとって魅力。

南社長に先見の明というスキルがあって大成功!

ココナラは誰もがスキルを売り買いしてがっちり!

スポンサーリンク