[WBS]【THE行列】立ち食い梅干し展

ワールドビジネスサテライト(WBS)

お客様で賑わう立ち食い店。

なぜかみんなこんな顔!?

久しぶりに涙が出る。

謎のお店に行列ができる理由とは?

日本人なら食べたことのある赤くて丸い食べ物に多くの人が集まっていました。

お客様の表情に注目です。

立ち食い梅干し展

東京スカイツリーのお膝元にある商業施設「東京ソラマチ」。

その中に多いときには40人ほどが並ぶ一角が・・・

お客様はなぜかこの表情。

大人から子どもまでお客様をこんな顔にさせてしまう店の正体とは?

お客様が食べていたのは梅干し。

しかも、みんな立ち食いです。

その名も「立ち食い梅干し展 in 東京ソラマチの秋」。

梅干し

人気のヒミツは15種類の豊富な梅干しのラインナップ。

なかには幻の梅に3種類の塩をブレンドした杉田梅や最高級品の南高梅を丁寧に焼き上げた香ばしい焼き梅、みかんの果汁に漬け込んだ甘みのあるみかん梅に魚介の風味を利かせ秘伝のキムチに漬けたキムチ梅など味の想像がつかない変わり種まで。

オリーブオイル漬けを食べたお客様は、

そんなに酸っぱさを感じないし洋風になっていてすごく好き。

おやつ感覚でいいかな。

梅干しと一緒に提供されるのはお茶。

梅干しの味わいに合わせて煎茶やほうじ茶など4種類用意しています。

選んだ梅干しの豆知識が得られる梅干し占いカードもセット。

これで400円はちょっとお高い気もしますが・・・

スイーツの一種として食べるならちょうどいい。ワンコイン以下と考えれば。

梅干しに合うお茶もいただけて説明もしてもらえるので十分。

株式会社バンブーカット

BambooCut
楽しいこと。嬉しいこと。素敵なもの。それらを BambooCut は「伝えたい」です。そのためにぼくらは、それを探したり、学んだり、作ったりします。そして、みなさんにお裾分けできるように「場」や「きっかけ」を創作し、表現します。

運営するのはイベント企画を手掛けるバンブーカットの竹内順平さん。

「すっぱい梅」もべらぼうに乱暴な感じではなく、オーガニックで無肥料、無農薬なので素材の味がくっと入ってくる。

パンに挟んだり、たたいてサラダに入れてもおいしい。

熱心に梅干し愛を語る竹内さん、なぜ梅干しにこだわるのか?

酸っぱい顔をこんあにする食材は他にない。

酸っぱい顔をしたら他の人が見て笑うのも面白い食材だと思う。

全国を駆け巡って300種類以上もの梅干しを食べ歩き、その中でもおいしいものだけを厳選。

気軽に梅干しを楽しんでもらうため立ち食いスタイルに行き着きました。

単純に座って食べるものではないと思った。

「ごはんありますよ」と言うと「ごはんはいいや」と言われた。

そぎ落とさないとだめだと、梅とお茶だけに。

家でごはんと一緒に食べたいお客様に嬉しいのがおみやげコーナー。

好きな梅干しを1粒から選んで購入することができます。

立ち食い梅干し展は東京を中心に全国12ヵ所で開催してきた神出鬼没のイベント。

東京ソラマチでは1ヵ月で1万人を集客しています。

来年には東京ディズニーリゾート隣接の商業施設「イクスピアリ」で開催する予定です。

その場所だからできること、来る客層も変わるので、どんな梅干しがあったら喜んでもらえるか変えながらやっている。

あなたの町でも梅干しとお茶のいい塩梅を楽しめるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました