[がっちりマンデー] 業界新聞の記者に聞いた!せまい業界トップニュース!(1)

業界新聞の記者に聞いた!せまい業界トップニュース!

業界新聞の記者に聞いた!せまい業界、トップニュース2018!

株式会社日本種苗新聞

まず向かったのは山梨県にある日本種苗新聞。

世界初!真上を向いて咲くヒマワリが開発されたとか、種が小さくて種ごと食べられる小玉スイカが好評価など苗や種の最新情報を扱う農業関係者向けの新聞です。

五味といいます。

3度目の出演、日本種苗新聞の五味正弘顧問。

2018年のトップニュースって何ですか?

今までにない全く新しいピーマンが開発された。

あるもの、アレがない。

日本種苗新聞のせまい業界トップニュースは「世界初!アレがないピーマンが登場!」

横浜植木株式会社

ということで世界初のピーマンを開発した静岡県菊川市にある横浜植木という会社の研究所へ。

横浜植木の伊藤です。

では伊藤智司さん、アレがないピーマン、見せて頂きましょう。

今回見て頂くのがこちらの品種。

「見た目は普通のピーマンっぽい。」

これが世界初のピーマン。見た目はいたって普通ですが・・・

こんな形で・・・

種が全く入らない。

「種がない!」

種なしピーマンです。

種がないので「タネなっぴー」。

「タネなっしー」にしようと・・・

いかにもパクリかな。

タネなっぴー

普通、ピーマンといえば中には種がぎっしりですが、こちらのタネなっぴーはご覧の通り、種が1つもない!

「全部、種ないんですか?」

そうですね。

じゃあ1つ。

種が1個入ってた。

こりゃまずっ。

まあ、たまにはそういうこともありますが・・・

丹下香恵さん

でも、ピーマンに種がなくなると何がそんなに良いのか?

実際、タネなっぴーを使った奥さん、丹下香恵さんに聞いてみると、

とにかく楽。

種ありのピーマンだと切って、種を出して・・・

種が意外と中に残りがち。

ピーマンを料理に使う時、種がかなり多く、しかも小さいため取り除く手間が結構大変。

さらに!

いちいち1個1個流す。

「種が散乱する。」

家族が多いので量を使う。

すっごい楽です。

タネなっぴーならピーマンの種のお悩みは全て解決!

これ、ピーマンを食材に使う食品工場にとっても朗報!

大量のピーマンの種を人の手で取る手間を減るってことで人件費も劇的に浮いちゃう。

これはタネなっぴー、売れそうだ。

ピーマンの肉詰め

そして、あの料理にも大きな変化が・・・

「何、作ったんですか?」

ピーマンの肉詰め。

ピーマンの肉詰めって縦に切るとお肉とピーマンが分離・・・

ピーマンの肉詰めってこのやり方だとピーマンと肉が分離しがち。

でも種なしのピーマンなら、ヘタを切って、そこに肉を詰めるだけ。

分離してしまう心配もありません。

これは主婦の皆さん、便利なだけでなくもちろん味も・・・

おいひー!

おいしー!

開発秘話

でも、どうして種のない世界初のピーマンを開発できたのか?

20年程前にピーマン栽培していたところ、花粉が出ない株が一株ありまして、種なしのピーマンがついてる。

ピーマンは花の雄しべにある花粉が雌しべにつくと種ができて、実も大きくなる。

でも20年前、たまたま花粉が全く無いピーマンができた。

花粉がないってことは受粉できないから、種ができないけど、実も小さいまま。

そこで、

花粉がなくても実がつく形質のものを探した。

「それは探せるもの?」

何百もの素材(ピーマン)を掛け合わせて。

とりあえず色々掛けてみよう。

伊藤さんは受粉しなくても身が大きくなるピーマンを探し、ありとあらえるピーマンを交配しまくった。

そして苦節10年、ついに、

非常に大きいジャンボピーマンの中に受粉せず大きくなるものを見つけた。

ジャンボピーマンも色々やったけどこの品種だけ。

ジャンボピーマンとある品種をかけ合わせてところ、花粉がなく、実が大きくなる「タネなっぴー」ができたってワケ。

伊藤さんスゴい!

「ピーマンを嫌いになることは?」

食べる方は大丈夫。

花粉症になりました。

主婦の味方「タネなっぴー」、いよいよ来年からスーパーにも並ぶそうです。

これは儲かりそうだ!

横浜植木は種なしピーマンでがっちり!

スポンサーリンク