[がっちりマンデー] 業界新聞の記者に聞いた!せまい業界トップニュース!(3)

業界新聞の記者に聞いた!せまい業界トップニュース!

業界新聞の記者に聞いた!せまい業界、トップニュース2018!

株式会社ボーテブレイン

続いて向かったのは東京・赤坂にある美容雑誌、ヌーヴェルエステティックスパ。

年4回発行の機関誌で年間の発行部数は8万部。

ミストタイプのファンデーションが発売されたとか、トゲトゲのローラーなどの美容器具まで美容に関する情報が満載。

では玉利修編集長、2018年のトップニュース教えて下さい。

発売1ヶ月で完売した美顔器。

今までの美顔器とは全く違う新しいタイプ。

効果もスゴい!

「美顔器ってローラーのイメージ・・・」

「全く違うんですか?」

全く違う。

ヌーヴェルエステティックスパのせまい業界トップニュースは1ヶ月で完売!たった10分、黒いアレをつけるだけのバカ売れ美顔器登場!

ヤーマン株式会社

というワケでその美顔器を開発した江東区にあるヤーマンって会社へ。

「スゴい美顔器があるって・・・」

ヤーマンのブランド戦略本部、吉田誠さん、

こちらです。

「これが美顔器?」

はい。

顔の下半分につけるマスク型の美顔器。

「好調?」

発売が5月頃。1ヶ月で完売になった。

「販売の数が少なかったとか?」

いや、そんなことない。

本当ですか?

メディリフト

美顔器というとだいたいこういうローラータイプが主流。

でも、これコロコロするのが意外に面倒くさいんですよね。

でも、、このメディリフトなら10分装着するだけで顔の下半分の筋肉を簡単に引き締められるらしい。

これでお値段2万5,000円。

10分つけるだけで効果が出ます。

「1回でも?」

1回でもできます。

「AD大野に試してもらいますけど。」

気になっているのでやらせて下さい。

最近、1日に何食も食べてしまい、ふっくら感が日に日に増してしまっているAD大野さんが挑戦!

見た目は怪しさしかありませんが、本当にたった10分で効果が出るのか?

なにやらボタンを押して調整すると・・・

お!おぉ!スゴい!

「どうなの?」

何か・・・スゴい。

電気が肌に刺激与えている感じ。

動かさない筋肉が動かされている。

そして10分後、マスクを取ってみると・・・

「アレ?スッキリしている?」

キュッと上がってませんか?

ここにあったお肉が引き締まっている。

メディリフトを使う前と使った後を比較してみると若干、アゴ周りがスッキリしているような・・・

吉田さん、コレ何なんですか?

どの筋肉にどういった周波数のEMSを与えればいいか突き詰めていって製品化。

肌を引き上げる効果。

EMS

そう、EMS、これは筋肉に電気を流して運動したのと同じ効果を出すってことで腹筋につけるヒット商品もありますが、このメディリフト、電極をお面のようなものに埋め込んで顔に流すというありそうでなかったアイデア。

どの筋肉にどれくらいの電気を流せば効果的なのか、ヤーマンさんのノウハウがぎっちり詰まっているそうです。

このメディリフト、その効果もさることながら、何よりも嬉しいのが両手が空くこと。

料理だって見た目さえ気にしなければ大丈夫。

別の作業をしながらできる手軽さも受けて現在、品薄状態なんだとか。

ヤーマンは新しい美容機器でがっちり!