[がっちりマンデー] 儲かるフランチャイズ!(3)

儲かるフランチャイズ!

株式会社クリエイト礼文

やって来たのは山形県山形市にあるクリエイト礼文って会社。

何のフランチャイズでがっちりなのか?

大場友和専務取締役、教えてください!

当社が独自開発したユニテハウスの一戸建て住宅をフランチャイズ展開しています。

クリエイト礼文は一戸建て住宅を年間900棟販売。

今、東北地方で一番お家を売っているメーカーなんだとか。

それがユニテハウスというちょっと変わった家らしい。

ユニテハウス

四角い箱の家です。

箱の家、早速見せてもらいましょう。

これがそのユニテハウス。確かに横長のきれいな箱型になっています。

2階建ての4LDKというのが標準でそのお値段がなんと・・・

本体価格で1,100万円です。

もちろん土地代は別ですが、1,100万円はかなりお安いってことで山形市内にはユニテハウスがずらりと並ぶ新興住宅地までできているんです。

ユニテハウスの購入を決めた20代の夫婦に話を聞くと・・・

ほぼ家賃と同じくらいでマイホームが建てられる。

今住んでいるアパートより2倍くらい広い。

空間の割に安いと感じました。

ユニテハウスはなぜ安いのか?ポイントはその形。

ツーバイフォー工法といってあらかじめ工場で外壁や屋根を作ってから現場で組み立てるスタイルなんですが、家の形が凸凹のない箱型なので建てるのが簡単。

通常、2週間はかかる建築作業がたったの2日で終わっちゃう。

その分、コストもぐっと下がるので1,100万円で出来るってワケ!

大木亘工務チームサブリーダー、

効率的かつ合理的な建物です。箱型で組み立てやすい建物です。

このユニテハウスをフランチャイズで売るというのがポイント!

ときめきハウジング株式会社

福井県にあるフランチャイズ加盟店、ときめきハウジングさん。

ここが本部のクリエイト礼文からユニテハウスの建築資材を仕入れ、福井のお客様に家を建てて販売するって仕組み。

ときめきハウジングの米野嘉小里店長、売れてます?

めちゃくちゃ売れてます!

昨年は60棟を売ったというからスゴい!

店長の接客はモデルハウスの中で・・・

いろんな場所で説明を受けた後、お客様が一番気になるのが、

なぜ、こんなに家が安いんですか?

この四角いお家の造りがいかにローコストで出来るか考えられている。

やっぱりそこなんですね。

さて20代半ばの若いカップルさん、ユニテハウス買いますか?

買いま・・・

買いま~す!

また1棟売れちゃった!

ユニテハウスのフランチャイズ、加盟してよかったですか?店長、

本当に加盟して良かったと思います。

心をつかむようなデザイン性と機能性、自分たちでは考えられません。

地方の小さな住宅会社が自分たちでお金をかけてお家の設計やデザインをするのは大変。

フランチャイズでユニテハウスを建てた方が結果安くていい家が出来る!

で、そっちのほうがお客様にも売れるってワケ!

でも、そんなに売れるユニテハウスなら本部で全部作って売ったほうがいい気もしますが、なんでそうしないんですか?

直営だと拠点拠点で成功して次・・・フランチャイズなら一気に広がる。

全国に営業のネットワークのない本部にとって自分たちで売るよりも各地の営業力のある会社に売ってもらったほうが結果儲かるという戦略なんです。

加盟金は300万円。その都度、本部から建築資材を購入して、1棟建てるごとに8万円のロイヤリティを支払う。

現在、全国で30社がユニテハウスに加盟。どんどん増えているらしい。

この日は福井のときめきハウジングに群馬の加盟店と加盟を考えている仙台の人が視察に来ていました。

そこで飛び出したのが米野店長のマル秘販売テクニック!

買って!とは一回も言わない。

ツンデレな感じ・・・

追っかけると女性(主婦)はダメ!

なるほどね~。

メモを取りながら聞いていた仙台のさくらハウジングの古谷太輝夫社長。フランチャイズへの加盟決めたんですか?

そのような形で加盟を考えて入ります。

「大場専務、フランチャイズ決めるって。」

どうも、ありがとうございます!

良かったすね!

ユニテハウスはこの先、フランチャイズ加盟店150社、年間5,000棟建てるというのが目標なんですって!

ユニテハウスは箱の家のフランチャイズでがっちり!