スポンサーリンク

[がっちりマンデー]実はあった儲かり業界ニュース!(3)[トリノ・ガーデン株式会社]

実はあった儲かり業界ニュース!

トリノ・ガーデン株式会社

HOME
トリノ・ガーデンはIoTを活用したオペレーション改善サービスを起点に、お客様の業績を向上させるコンサルティング会社。「Wi-Fiを活用した動線分析」「店舗オペレーション改善」「業務効率化による生産性向上」「外国人アルバイト戦力化」という4つのサービスメニューをご用意しています。

続いて向かったのは東京・文京区の「月間食堂」編集部。

ってことは・・・

「遠山さん、出演何回目ですか?」

12~13回目くらい。

もはやガッチリマンデー!!準レギュラーともいえる月間食堂の通山茂之編集長。

是非とっておきの儲かりニュースお願いします!

その会社の存在自体は3年前から知っていたんですけど。

各企業さんの秘密兵器ということで取材がなかなか出来なくて、やっとガッチリマンデー!!で紹介できるということで。

編集長3年越しの特ダネ!一体どんな会社なんですか?

四六時中飲食店スタッフの動きを観察している。

でもその会社のおかげで業績がUPした会社が続出。

通山編集長注目の業界ニュースは「解禁!ひたすら店員の動きを見るだけでお店の売上げをUPさせちゃう会社!」。

そんな魔法のようなことが本当に出来るのか?

もちろんテレビ初公開!秘密のベールに包まれた会社へ・・・

中に入るとそこには大量のカメラ。

モニターには謎の映像が・・・

一体何やってるの!?

「あれ?社長は?」

こちらが謎の会社のリーダー、中谷一郎社長(37歳)。

それで儲かっているんですか?

具体的な売上げは言えないんですが3か月から6か月のプロジェクトを月額30万円から60万円。

プロジェクトを進行している会社が100社を超えていると思います。

「それ結構売上げわかっちゃいません?」

ちょっとやばいっすね。

かなりの儲かりぶりについつい笑顔がこぼれちゃう社長。

こちらの会社、一体何をやっているんですか?

飲食店、小売店、サービス業のスタッフ、お客様の動きを計測。

この会社、飲食店の依頼を受け店内の様子をひたすら撮影。

動画上のスタッフやお客様の動きを分析し、どういう動きをすれば儲かるのか分析をしてアドバイスをしているという。

って言われてもどういうことかさっぱり分からないので実際の映像を見ながら教えてもらいます!

このテーブルにピッチャーが置いてありますが。

「お茶とか水が入ってるものですね?」

そうですね。

例えばこちらのラーメンチェーン店、お水の入ったピッチャーをテーブルに居くのと店員がいちいち注ぎに行くのかどちらが売上げが上がるか分析。

実際に動画分析してみると・・・

ピッチャーがテーブルに置いてあるお店はお客様が席を立った48秒後に片付けを開始。

一方、店員がお水を持っていくシステムにしているお店はなぜかたった半分の20秒で片付けを始めた。

分析の結果、チェーンのどのお店も店員がお水を持っていくスタイルの方がピッチャーで置くスタイルよりもなぜか片付けが2倍速くなる。

結果、席の回転率がぐっとアップするということが判明。

これが売上げの差になっていくことが分かったので全店手で汲んでいきましょうとなった。

さらにトリノ・ガーデンはなぜお水の置き場所を変えると片付けスピードが変わるかも分析。

テーブルにピッチャーを置く店舗は店員がお水を注ぎに行く必要がない。

すると店員がお客様に目を向ける回数が少なくなるからつい片付けが遅くなる。

一方い、店員がお水を注ぐお店は水の減り具合を度々確認。

結果、客席に注目する回数が多くなるため片付けがすぐに始められるということが分かったのです。

他にもお店の様々な分析をすることで売上げをアップさせた中谷社長。

例えばステーキ店ではお肉とライスを運ぶときには左手ではなく右手で運ぶほうが1日トータルで37分時間が節約できるとか、スーパーではレジのモニターを5度横にずらせば1時間でお客様を6人多くさばけるなどあらゆる種類のお店でより効率よく無駄のないオペレーションを教えてくれる。

いまや日本中の飲食店から引っ張りだこのこのトリノ・ガーデン。

これはまだまだ儲かりそうです!

トリノ・ガーデンはサービス業のスタッフの動きを分析してがっちり!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました