スポンサーリンク

[WBS]コロナ禍でも地方で「採用増」!テレワーク普及で全国から人材[株式会社ソミックマネージメントホールディングス]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

株式会社ソミックマネージメントホールディングス

株式会社ソミックマネージメントホールディングス
「変革と創造」をコンセプトにソミックグループの事業を再編。ソミックグループの中核として全体を統括するとともに新規事業にて新しい価値を創造していきます。

コロナ終息はまだ見通せない中、すでにコロナ後を見据えた動きが出ているところが企業の採用の現場です。

転職サイトを運営する「ビズリーチ」は5月26日、新型コロナの感染が拡大する中でも積極的に採用を進めた企業を表彰しました。

表彰されたこちらの企業は・・・

ソミックマネージメントホールディングスの大倉正幸取締役、

採用は大変うまくいっている。

県外からの移住や外国人、IT人材であったり、多種多様な人に仲間になってもらった。

ソミックマネージメントホールディングスは静岡県浜松市で100年以上続く自動車部品メーカーなどを束ねる会社です。

主力事業はタイヤとボディを繋ぐ部分に使われる部品の製造で、その分野では国内トップシェアです。

さらに農業用ロボットの開発など事業の多角化を進めるため採用の強化を開始したのが2019年の後半。ほどなく新型コロナの感染拡大が始まりましたが・・・

コロナがあって2020年の春ぐらい、1回目の緊急事態宣言のころから顕著に引きが強くなった。

地方の企業にとって首都圏などからの人材獲得は難しく、これまでは地元の新卒採用が中心でした。

去年から新型コロナの影響でテレワークが社会に浸透したことに注目。工場部門以外では完全テレワークを掲げ、全国に向け人材募集をかけました。

すると例年のおよそ4倍の40人を中途採用できたのです。

地方、製造業だと検討の余地に入らない人が首都圏を中心に多かった。

既存の価値観が変わってきたところが弊社にとってはありがたい状況。

こちらの男性は去年11月、中途採用で入社しました。

神谷総一郎さん、

コロナがきっかけでオンライン化が加速して、職場が東京じゃなくても大丈夫ではないかと気がついた。

テレワークでも良いという話だったので入社を決めました。

ソミックではコロナ後に人手不足になる可能性もあると見ています。

ITに代表される専門人材は引き続き必要とされる。

そこは足りないという状況になる。

コロナ終息後の人手不足を見据える企業、その求人の傾向にある変化が・・・

未経験でも応募できる求人の増加です。

求人サイト「エン転職」の求人掲載では1回目の緊急事態宣言が出た去年4-6月の未経験求人の割合が半分以下でしたが、今年1-3月にはほぼ6割まで増えました。

パーソルキャリアが運営する転職サイト「デューダ」でも未経験でもOKとする求人の掲載が去年の後半以降増加傾向です。

未経験者でも確保したいという人手不足への警戒感が企業側にはあるといいます。

パーソルキャリア「デューダ」の喜多恭子編集長、

労働人口も圧倒的に多い営業職と業界変革を担っている職種の代表であるITの技術者、ソフトウェアのエンジニアなど。

企業によってはワクチン接種後の状態を捉えて未経験人材の採用を今期は活発化させようという声もある。

大阪市のシコメルフードテックも未経験人材の採用に動いた企業のひとつです。

飲食店向けのアプリを展開するITベンチャーですが、この春に採用した6人のうち新卒を除く5人は未経験の人材です。

シコメルフードテックの経営企画部、木原宗紀さん、

今のうちに優秀な人材は経験、未経験を問わず確保していた方がコロナ後を見据えてという意味でいうとやっておかなければいけない。

この日、ウェブサイトの編集作業をしていた前川陽祐さん、前職は大手居酒屋チェーンの店長でした。新型コロナで店の経営が悪化したため、会社を辞め転職を決意したといいます。

飲食店でお客様が楽しんで過ごす姿、笑顔を見るのがとても好きで、この仕事を長年続けてきたが、これから自分自身がどう生きていくのか模索する中で。

未経験採用は自分自身としてはありがたい。

居酒屋で働いていた時にはあまり使うことのなかったパソコンが仕事道具となった前川さん、そのため・・・

パソコン、全然慣れていないので通常20分で編集できる作業を僕は1時間かけてやっている。

要領はまだまだです。

ただ、アプリのサービス向上のためにはお客様の要望を聞くことも重要になるため居酒屋経営で養った接客スキルが役立つ一幕もあるといいます。

まだまだ教えることはあるけど、コミュニケーション力がある人は採っていきたいし、そういう人を増やしていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました