[がっちりマンデー] 僕たち上陸しました!(1)

僕たち上陸しました!

スポンサーリンク

シャークニンジャ株式会社

僕たち上陸しました!

まずやって来たのは東京・新橋。

「シャークニンジャ」という会社。直訳するとサメのニンジャ!?

とりあえず伺ってみましょう。

シャークニンジャの社長のゴードン・トムと申します。

「社長さん!?」

そうでございます。日本法人の。

「日本語ペラペラで・・・」

日本語の学校に入りまして、2年ぐらい勉強しました。

苦しかったんです。

シャークニンジャの儲かりビジネス

一体どんな会社なんですか?

家電の会社です。

掃除機のメーカー。

2018年8月、アメリカから上陸。掃除機メーカー「シャークニンジャ」。

シャークニンジャの掃除機、アメリカでのシェアは8年前にはまだたったの1%だったのが、その後どんどんどんどん拡大していき、2014年についに吸引力のすごい某掃除機メーカーを抜いてシェア1位に!

いまやシャークニンジャはダイソンキラーと呼ばれるまでになったのです。

そんなシャークニンジャが満を持して今年8月、日本に上陸。

それがこちら、コードレスタイプの「EVOFLEX」。お値段は5万9,800円。

家電売場の方に反響を聞いてみました。

ビックカメラ新宿西口店の家電コーナー担当、堀茉鈴さん、

かなり人気があります。

安いです。かなり安い。

ロボット的な感じ。

そう、その特徴は高性能の割にとにかく安いってこと。

ロボット的な掃除機

で、ロボットっていうのは・・・?

プロダクトマーケティングマネージャーのジャッキーチャンさん。

シャークの場合、ボタンを押すだけで、パイプが曲がってくれるので立ったまんま、ソファの下、家具の下、ベッドの下。

ボタン一つでパイプが折り曲がるから、掃除のしにくいソファやベッドの下を立ったまま掃除ができちゃう!

これは楽チン!

折れるってことは収納もご覧の通りコンパクトです。

吸引力

でも、掃除機といえば気になるのはやっぱり・・・肝心の吸引力はどうなんですか?

吸引力もスゴい。めちゃくちゃ吸います。

「今、いろんな掃除機、めちゃくちゃ吸いますけど。」

それ以上に吸う自信があります。

では、その実力を拝見。

重曹をカーペットに巻き散らかした後・・・

まず普通の掃除機をかけてみると、

ゴミは全部取れたように・・・

確かに重曹は取れたように見えますが・・・

シャークニンジャの掃除機をかけてみると、

出してみたいと思います。

「こんな取れるもんなんですかね?」

「最初にかけた掃除機、弱めにやったとか?」

そんなことないです。

強力な吸引力の秘密

強力な吸引力を実現できるその秘密は・・・

ヘッドの裏にあるこの2つのブラシ。

先についているブラシで表面のゴミを、もう一つで奥に潜むゴミをかき出す。

ダブルでやるから吸引力も倍増!

さらにダブルにはこんなメリットも!

裏にブラシが2種類ある。

カーペット用とフローリング用。普通、ヘッドを取り外してつけたり・・・

2つ同時についている。

ヘッドを取り外す必要がなくて。

「買いたくなりました?」

私ですか?

家にある掃除機が買い替えたばっかり。

ヘッドを取り替えるのが本当に面倒くさくて。

1つのヘッドに2つのブラシがついているのはシャークニンジャの掃除機だけ。

ゴードン・トム社長

さらにシャークニンジャは日本上陸にあたってかなりヤバイ刺客を送り込んできた。

それがこちらのゴードン・トム日本法人の社長。

実はその経歴がとんでもない!

ダイソンの初代の日本の社長でした。

なんとゴードン社長は元ダイソンの日本法人の社長!

あのダイソンを日本に上陸させたまさに立役者だったのです。

そしてその後はこれまた別の掃除機メーカー「エレクトロラックス」の日本法人の社長に!

「ライバルのシャークニンジャの社長になることは別に良い?」

良いでしょ。ダイソン離れたのはもう10年経ってます。

今のダイソンは10年前のダイソンとだいぶ違う。

「ノウハウが相当ある・・・」

そうですね。掃除機中毒ですよ。

オリジナルモデル

様々な掃除機メーカーを日本に上陸させてきたプロ、ゴードンさん。

もちろん今回も彼ならではの作戦があった。

実は日本向けに一から作ったもの。

アメリカのものがこちら。

「大きい!」

そう日本向けのオリジナルモデルを開発!

これ、小さく軽くするだけでなく、実は日本人が一番気にするアレを改良してある。

音、騒音を皆さん気にされるので、キーンという機械音をできるだけ抑えて。

そうそう、狭い日本のお家だと音、気になりますもんね。

では、まずアメリカ版シャークニンジャの音を聞いてみると・・・

確かにキーンって金属音がするような・・・

では、日本版の方をスイッチON!

確かにキーンて音がしないからうるさく感じない!

日本の商品はアメリカの親型よりもキレイに掃除する。

9月に第二弾、ハンディクリーナー「EVOPOWER」も発売!

これはますます・・・

シャークニンジャは日本でもNo.1、がっちり!

スポンサーリンク