スポンサーリンク

[WBS]ワクチン接種証明活用へ!部屋も食事も15%引き[株式会社リーガロイヤルホテル東京]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

菅総理大臣は9月9日、緊急事態宣言を19の都道府県で今月末まで延長することを正式に発表しました。

そして今注目されているのが宣言下であってもワクチン接種を終えた人の行動制限を緩和することについてです。

ワクチンの接種証明を積極活用することで経済は回復に向かうのでしょうか。

株式会社リーガロイヤルホテル東京

リーガロイヤルホテル東京 - 公式サイト
リーガロイヤルホテル東京ホームページ ― 東京でのホテル、ウエディング、レストラン、宴会のご利用は、伝統と格式のあるリーガロイヤルホテル東京をご利用ください。

再び延長される緊急事態宣言。

会見で菅総理が強調したのは感染拡大への備え。そして、経済活動の正常化についてです。

この1年の間、皆さんとともに戦い続けてきた結果、多くのことを学んだ。

ひとつはウィズコロナの社会経済活動を進めていく必要があるということ。

10月から11月の早い時期には希望者全員のワクチン接種が完了する予定。

それに向けて宣言地域であってもワクチン接種証明や検査の陰性証明を活用し、制限を緩和していく。

政府は希望する人全員がワクチン接種を終える11月頃をめどに宣言下であっても接種を終えた人などの行動制限を緩和する基本方針を決めました。

ワクチン接種を完了しているか、検査での陰性証明を確認することを条件に飲食店は酒類の提供が可能になるほか、営業時間も延長。会食などの人数上限の緩和をします。

大規模イベントの人数制限も緩和し、県をまたぐ旅行なども容認します。

ただ制限緩和に向けては賛否が分かれています。政府の分科会の尾身茂会長は・・・

緊急事態宣言が発令している中で何か行動を緩めるのはやるべきではないし、間違ったメッセージ。

一方、今回の宣言延長によりGDP(国内総生産)の減少額は1.3兆円から1.9兆円程度に拡大するとの試算もあることから経済界からは行動制限の緩和に賛成の声が上がっています。

経団連の十倉会長。

社会経済活動の活性化を目指す政府の方針を高く評価する。

こうした中、一足先にワクチンの接種証明の活用を始めた業界があります。

リーガロイヤルホテル東京が販売するのは接種が完了した人限定の宿泊プランです。

萩原由佳記者。

ワクチン接種完了プランを申し込み、当日フロントにワクチン接種が完了したという証明書を必ず提出する必要があります。

このプランに申し込むと庭園が見える部屋は通常2万7,400円ですが15%割引で泊まることができます。

ルームサービスや館内のレストランでの食事も15%割引。

さらにお土産などを購入できる店で使える200円引きの買い物券も付いてきます。

ワクチン接種が広まるのと同時にこのプランの申込件数も増加。8月は前の月に比べて3倍以上に増えました。

リーガロイヤルホテル東京の杉山哲也副総支配人。

政府の10月からの動きに期待して待っている状況。

ワクチンを2回接種した人にまず近場からホテルを利用してもらって経済活動の活性化に進んでいければ。

ワクチン接種を消費の回復につなげる動きは旅行会社でも。

こちらは読売旅行の販売店。7月12日から店舗を閉鎖しています。

取材に応じてくれたのは坂元隆社長。

もういつ明るかったかというのは思い出せない。

売り上げはコロナ前と比べてわずか数%だといいます。

そうした中、新たに発売した商品に問い合わせが増えているといいます。

販売中の「ワクチン接種済み」「PCR検査陰性」になった人の限定ツアー。

ワクチン接種済み、もしくはPCR検査の結果が陰性の人に限った旅行ツアーです。

新幹線のグリーン車で行く瀬戸内旅行や沖縄の島を巡るものなど10月以降の出発日で販売を始めています。

政府が打ち出すワクチン・検査を前提とした行動制限の緩和に期待を寄せます。

今、感染が減ってきていても先行きは見えない状況の中でワクチン・検査パッケージを活用したツアーは旅行会社にとって切り札になる。

ぜひワクチン接種済みツアーでなんとか業績の立て直しを図れればいいと考える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました