スポンサーリンク

[WBS]【追跡!ケーザイ事件簿】 ネット通販やらせレビューの闇!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

実物を見ずにネット通販で物を買う際、レビューと呼ばれる他の人の感想や評価を参考にしている方も多いと思います。しかしいま、このレビューを悪用するやらせが増えていいるようです。

レビュー

皆さんはネット通販で何を参考にしますか?

レビューを見て参考にして情報を基に買う。

星の数が多いのを選びたくなる。

多くの人がレビューと呼ばれる他人の評価や感想を参考にしているようです。

しかし、

レビューでは深ぞりできるシェーバー。実際はそる力が弱かった。

レビューが実態を違うという声も多く聞かれます。

その背景を追跡しました。

サクラレビュー

大阪府に住む大学生、櫻井さん。

卒業旅行の資金を稼ぐため、あるアルバイトを始めました。

LINEを通じて商品へのレビュー依頼が次々に送られてきます。

その名も「Amazonレビュー」。400人を超える人々が加わっています。

こんな感じで商品が送られてきて、そこから選んで購入したら連絡する。

星5のレビューのスクリーンショットを送って返金してもらう形。

半月で6万円くらい稼いだ。

届いたメッセージには「レビュー条件は星5と100字以上でお願いいたします」と書かれています。

一般の消費者を装い、高い評価を付けるやらせのレビュー「サクラレビュー」の依頼です。

レビュアーはまず依頼主から指定された商品を購入。レビューを書いて依頼主に報告すると、購入代金と報酬が支払われる仕組みです。

商品は返す必要がないため、フリマアプリなどで転売するとさらにもうかるといいます。

例えば櫻井さんがネット通販のアマゾンで耐久性が高いとして星5つを付けたのがスマートフォン用ケース。

転売しやすくするため未開封のままです。

ECサイトの商品説明から重さ何グラム、サイズどれくらいというのを見て想像で書く。

そんなに罪悪感はない。

商品の実際の評価はどうなのでしょうか?

櫻井さんは星5つでレビューしたスマートウォッチを試しに使ってみたことがあるといいます。

使えるけど表示の日本語がおかしい。

ここは心拍数だが「テストの心」と書いてある。

「本当に評価するなら星いくつ?」

星2くらい。

レビューの依頼主

サクラレビューを依頼しているのは一体誰なのか?

取材班はある依頼主へのコンタクトに成功しました。

「もしもし。」

はい、はい。

「レビューを書いたらお金がもらえる?」

はい、そうです。

「あなたは中国人?」

はい、そうです。

「商品を出品しているのはあなた?」

はい、販売したのはうちです。

あの、仕事中ですけど今切ります。ごめん。

電話はここで強制終了。

中国人の販売業者が自らの商品を売るためにサクラレビューを持ちかけていました。

アマゾンジャパン合同会社

喫茶マドラグ la madrague official site
京都の喫茶マドラグの公式ウェブサイト cafe madrague official web site

こうしたサクラレビューが蔓延していることにネット通販大手のアマゾンは?

レビューの悪用、詐欺、その他の不正行為から顧客を保護するため、去年だけで4億ドル以上を投資。

先月は顧客が閲覧したレビューの99%以上が真正。

八雲法律事務所

https://www.ykm-law.jp/

サクラレビューを書き込むことは罪に問われないのでしょうか?

八雲法律事務所の山岡裕明弁護士、

他者をおとしめるようなレビューは書いた本人が名誉毀損、業務妨害で刑事責任が発生する。

他方で評価を上げる書き込みは誰かの名誉を毀損しているわけでもないし、業務を妨害しているわけでもない。

直接的な刑事責任は問いづらい。

サクラチェッカー

サクラチェッカー | やらせ サクラレビューが丸わかり
サクラ・やらせレビューを除いた本当のレビュー点数が分かるサクラチェッカー。Amazonや楽天などECショップのやらせ・サクラレビューを見抜き安心なお買い物!皆が最終的に選んだ製品のランキングやレコメンドから簡単に信頼性の高い製品を選べます

こうしたネット上のサクラを見極めようと今年7月に始まったサービスがあります。その名も「サクラチェッカー」。

商品販売ぺージのURLを入力すると、そこに書いてあるレビューがサクラかどうかAIが瞬時に判断します。

匿名を条件に開発者にその仕組みを教えてもらいました。

良い製品であればレビューの分布が、星の数が5、4,3,2、1と減っていく。

これは5が一番多くて、その次に多いのが星1。

異常なレビュー分布。

さらにこんなレビューも・・・

私は本当に私が知っている全ての人にそれらをお勧めします。

機械的に翻訳したのかなという怪しい日本語をサクラチェッカーは見抜いている。

こうした対策をすり抜けるため、最近は日本人のサクラを使う業者も増え、サクラレビューが増々巧妙化してきているといいます。

ECサイトの場合、100%怪しいと思ったレビューしか削除できない。

第三者であるサクラチェッカーであれば、怪しいと思った人を判定できる強みがある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました