スポンサーリンク

[WBS][NEXT STAGE コロナとの戦い]人気急上昇の”KFマスク”とは?[ポップベリー株式会社]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

ポップベリー株式会社

popberry inc.

今や生活必需品となったマスク。ここに来てあるマスクが注目を集めていました。

東京・新大久保にあるPOPSKIN(韓国コスメショップ)。店頭には人だかりが・・・

お客様が次々と買っていくのは"KF"と書かれたマスク。

POPSKINを運営するポップベリーの大内梨加さん、

花粉やウイルスが入りにくいので問い合わせが多い商品。

いま在庫が少ないので韓国支店で緊急輸入を急いでいる。

KFマスクと呼ばれるこちらのマスク。KFとはコリアフィルターの略で韓国・食品医薬薬品安全処の規格を満たした不織布マスクのこと。

微細粒子を94%遮断できるものは"KF94"と呼ばれます。

こちらの店では高いもので1枚165円で売られていて、一般的なマスクに比べて価格は高めです。

しかし、この10日で2万5,000枚を売り上げるなどかなりの人気です。

普通のマスクと何が違うのでしょうか・・・

小顔に見えたり、口紅がマスクにつかない。

実際に試着してみると、

不思議な形、紙ふうせんのような感じです。開くようになっています。

しっかりとホールドされている感じ、密閉されている感じがあります。

ここに空間があるので話しやすい、息がしやすいです。

韓国では多くのマスクが機能性を高めるためにこの独特の形状で作られています。

一般的なマスクに比べ、サイドに隙間が出来づらいのが分かります。

この形だと肌に直接触れる面積が小さく、肌荒れや化粧がマスクに移る心配が少ないことが人気を後押ししました。

韓国では・・・

ソウル支局の横堀拓也記者、

韓国ではこうしたKFマスクがもっとも一般的なマスクとして使われています。街を歩く人を見てもこうしたマスクを着けている人が非常に多いです。

KFマスクはもともとPM2.5や黄砂への対策として開発されましたが、新型コロナ対策として国が使用を推奨。

文在寅大統領も着用しています。

この形が一般的で良いといわれているので使っている。

ソウル市内の薬局にはさまざまなメーカーのものが並んでいますが、

お客様のうち70~80%がKF94マスクを使う。

多くの人が愛用している。

韓国では先週1週間だけでも1億枚以上のKFマスクを製造。

アメリカのNBA、プロバスケットボールがKFマスクの採用を決めるなど海外からの評価も高まり、注目を集めています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました