スポンサーリンク

[WBS] [白熱!ランキング]ランキングサイトが選ぶ冷凍食品!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

冷凍食品が誕生して今年は100周年を迎えます。

単身世帯や共働き世帯の増加などでニーズが高まっている冷凍食品のランキングです。

冷凍食品

チン!

電子レンジなどで温めるだけで簡単に作れ、すぐに食べれる冷凍食品。

週3回は必ず使っている。1人なので作るより安い。

昔とまるっきり変わった。侮れない。

なくては生きていけない。

新商品が1年で200種類以上登場するという冷凍食品。その市場規模は7,000億円以上に。

電子レンジ料理研究家のタケムラダイさん、

冷凍技術が格段に上がったというのはすごく大きい。

袋ごと調理できて、袋が皿代わりになるヒット商品が出るなど注目を集める冷凍食品。

今回はgooランキングから電子レンジ料理研究家が監修した冷凍食品のランキング。

8位~10位

まずは8位から10位。

8位 ニチレイフーズ えびピラフ 参考価格321円
9位 シルバーライフ まごころケア食 3,980円(7食)
10位 ニチレイフーズ たいやき 参考価格265円

株式会社シルバーライフ

TOPページ / シルバーライフ
【まごころケア食】はカロリー調整食、糖質、塩分制限食などもご用意。まごころ弁当、まごころ食材も運営する株式会社シルバーライフ。管理栄養士監修で送料無料。人気の「まごころ定期便」。糖尿病、腎臓病のお客様にも優しい食事メニュー。保存に便利な冷凍タイプで全国宅配。

注目したのは9位のまごころケア食。

管理栄養士が栄養バランスを考えたメニューが特徴です。

販売しているのは高齢者向け配食サービスを運営するシルバーライフ。

弁当の価格はご飯が別で500円ほど。

1つの弁当に4種類のおかずが入っていて、塩分制限やカロリー調整など自分の健康状態に合わせた弁当を選ぶことができます。

こちらの炭火焼きチキン弁当。

おかずに肉の代わりにこんにゃくを使ったチンジャオロース風など素材を工夫し、全体を230キロカロリーに抑えています。

その味は・・・

田中瞳記者、

歯で簡単に噛み切れるほどやわらかいです。表面の焦げ目が香ばしくて美味しいです。男性には少し足りないかなと思いました。

バランスの良い食事を求める消費者のニーズを捉え販売を始めた去年4月の1,500食程度から先月は2万3,000食を超えました。

シルバーライフの島倉咲さん、

1人暮らしの学生や健康が気になる人。

老若男女問わず注文をもらっているので驚いている。

4位~7位

ランキングに戻って4位から7位の発表。

4位 味の素冷凍食品 ザ★チャーハン 参考価格408円
5位 ニチレイフーズ 本格炒め炒飯 参考価格321円
6位 テーブルマーク ごっつ旨い お好み焼 参考価格354円
7位 テーブルマーク 讃岐麺一番 肉うどん 参考価格267円

定番のうどんや炒飯がランクインしました。

テーブルマーク株式会社

うどん・お好み焼などの冷凍食品、パックごはんならテーブルマーク
冷凍食品、パックごはんならテーブルマーク。商品情報、最新のCM、キャンペーンやプレゼントなど得するコンテンツも充実!すぐに活用できる簡単レシピも公開。

7位はテーブルマーク、加ト吉の肉うどん。

強いコシが特徴でテーブルマークでは冷凍うどんを年間5億食製造しています。

1位~3位

続いていは1位から3位の発表。。

1位 大阪王将 炒めチャーハン 360円
2位 大阪王将 肉餃子(50個) 1,522円
3位 セブン-イレブン 蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺 321円

株式会社イートアンド

餃子専門店の心意気 大阪王将
餃子といえば大阪王将。国産豚肉および国産...

1位と2位には大阪王将から肉餃子と炒めチャーハンがランクイン。

ともに店舗の味を再現しているといいます。

大阪王将といえば・・・

この餃子です。

濃い味付けが特徴の餃子。

どう店の味に近づけたのでしょうか?

大阪王将を運営するイートアンドを訪ねました。

こちらが今回ランクインした2位の肉餃子。

イートアンドの食品商品開発グループの三宅岳さん、

豚肉、キャベツを中心に香味野菜のニンニクとショウガを使い、お客様に楽しんでもらえる餃子になっている。

具材を作るのにある工夫がありました。

水分を減らし混ぜ合わせることでしっかりと空気が入るようになり、とろけるような食感がありつつも肉のジューシーさがある餃子を完成させました。

1位のチャーハンにも工夫が。

チャーシューに使っている黒豚は熱を加えすぎると肉が固くなってしまうため、そこで何度も細かく火加減を調整し試行錯誤を重ねたといいます。

どこまで店の味に近付いているのか?

実際に試食すると・・・

噛めば噛むほどジューシーな肉汁が出てきて結構存在感あります。

去年1年間で餃子は20万パック、チャーハンは80万パックを販売しました。

アレンジレシピ

今回、ランキングを監修した電子レンジ料理研究家のタケムラダイさんにおると、このチャーハンをおいしくする一工夫があるといいます。

材料はチャーハンと餅だけ。

餅とチャーハンを使ったアレンジレシピです。

餅を水にくぐらせチャーハンと一緒に電子レンジへ。

一緒に混ぜて形を整えれば、モチモチとした食感の中華風ちまきの出来上がり。

ほかに牛乳とチャーハンを使った中華風のリゾットなどアレンジも広がっています。

恵方巻きなど廃棄問題が毎年ニュースになるが生鮮を使っているからこその悩み。

冷凍技術が今後進むと冷凍保存をして食品ロスを減らす方向にもつなげていける。

コメント

タイトルとURLをコピーしました