[がっちりマンデー] スゴイ社長たちが大集合!!2019年の新年会を開催!(3)

スゴイ社長たちが大集合!!2019年の新年会を開催!

スゴい社長が選ぶ私の一冊。

まずは・・・

株式会社ニトリホールディングス

おはようございます。

いらっしゃいませ~。

お出迎え頂いたのはニトリの似鳥昭雄会長。

こちらは北海道がご実家の似鳥さんが都内で単身赴任でお住まいのマンションの一室。

「なんですか、この鳥?」

玄関に置かれていたのは陶器でできたオウムの置物。

「高いんですか?」

まぁ・・・1,000万以上すると思うけど。

1,000万円以上する置物がポンと玄関に置いてあるなんてさすが似鳥さん。

それではお邪魔します。

うちの家内です。

家内はいいって?

一応、あの・・・

消しといてくれると・・・

録画だから!

なんとこの日はたまたま北海道のご実家からいらっしゃっていた似鳥会長の奥様が!

「めちゃくちゃ広いですね、」

1人で使って、1人で汚してる。

隅から隅までずずいと汚している。

「家具とかは奥さんが選んだんですか?」

これは私が選んだんです。

奥様がセレクトしたオシャレな家具が並ぶのがマンションの最上階、ワンフロワまるまるの似鳥家のおよそ48畳のリビング。

もちろん家具は全てニトリです。

「会長って本読んでいるんですか?」

大好きですよ。

買うのも。

月に2~3回は本屋に行って毎月10冊ぐらいずつ買ってくる。

本棚

では、早速本棚を見せて下さい。

ん、廊下?

「棚みたいになってるんですね。」

廊下に備え付けられた3つの棚が似鳥会長の本棚。

本のタイトルを見てみると「ゴルフドライバー上達BOOK」にグアムやエジプトのガイドブック、三国志関連の歴史物など何故かお仕事とは関係なさそうな本が多い。

しかも!

男のキレイ基本講座とか?」

男のファッション基礎講座とかね。

男のマナー講座とか。

「これってモテたいってことですか?」

そう、そう、そう、そう。

モテ方を勉強しています!

とにかく色んなジャンルの本がたくさんありますが、実はこれでもまだ一部。

北海道の実家や会社にある本を合わせるとゆうに1,000冊以上があるんだとか。

そして中でも大事な本は廊下の本棚ではなくこちらの部屋にあるらしい。

「寝室ですか?」

そうです!

そう、寝室!

なんでも似鳥さん、最近読んでいる本や何度も読み返したい本はベッドの横の衣装ダンスの上に置いてあるらしい。

そこに並ぶのはユニクロやZARA、ユニ・チャームにサムスンなど他の会社さんのことを書いたビジネス本。

やっぱりちゃんと読んでいるんですね。

私の一冊

それでは似鳥会長、「私の一冊」を教えて下さい。

やっぱり、チェーンストアの能力開発とかね。

チェーンストアの能力開発

組織がどうあるべきかっていうねピラミッド型の組織から菅笠のね、トップすぐ下に伝わるような菅笠の組織がいいんですよとか。

似鳥さん曰く、この本を書いた渥美俊一さんというのは似鳥さんのビジネスの一番の師匠。

チェーン店の作り方から人材の育て方、専門用語の意味まで確かに事細かく色々なことが書いてある。

20代の教育、30代の教育、40代、50代の教育ってこれ全部書いてあるんですよね。

「その書いてあることっていうのは今のニトリにも反映されている?」

全部これを元にうちの教育体系とかニトリ大学とか作ってるんですよ。

今あるのはこの本のおかげだと、渥美先生のおかげですね。

お値段は一冊1,400円。

チェーン店を作りたいあなた、読んでみては?