スポンサーリンク

[がっちりマンデー] CMでやたらと見るけど何をやっているのかよくわからない会社!(2)

CMでやたらと見るけど何をやっているのかよくわからない会社

日清紡ホールディングス株式会社

日清紡ホールディングスホームページ
日清紡グループは、エレクトロニクス、ブレーキ、精密機器、化学品、繊維を事業とする「環境・エネルギーカンパニー」グループです。

続いての「CMでやたら見るけど」何をやっているのかよくわからない会社はこちら。

ワンちゃんが二人羽織しているCM。

ニッシンボウという会社のCMだけど何をやっている会社なのか分からない。

ニッシンボウ説明できないけど~!

説明できないって諦めちゃっている!

これはある意味、今回のテーマにピッタリ。

ということで日清紡の本社へ。

ご対応頂いたのは広報の喜田清弘さん。

日清紡のビジネス

ストレートに聞いちゃいます、日清紡って何をやっている会社なんですか?

環境エネルギーカンパニーグループとしてグローバル社会にソリューションを提供する会社。

「ちょっとわからないです・・・」

ますますわからなくなってしまった。

もう少しわかりやすく教えて頂けると・・・

私も広報なんですが全然何を説明したらいいかわからない。

広報の喜田さん、まさかのギブアップ!

日清紡はなんで説明が難しいのか?

それには理由がありました。

それは日清紡があまりにもいろんなビジネスをやり過ぎているから。

社内でゲットした会社案内を見てみると、シャツに半導体、不動産事業など脈絡がない。

しかし、売上はなんと5,120億円。儲かっている!

一体どういうことなのか、スタッフは社内のリサーチを開始。

日清紡テキスタイル株式会社

日清紡テキスタイルホームページ

まずやって来たこちら、生地を扱う部署のようですが・・・

日清紡テキスタイルの藤谷正史さん、

私はシャツ事業部。

「シャツ?」

アイロン要らずで着る事ができるシャツ。

日清紡の「紡」は糸を作る紡績の紡。

ということでシャツやニットの繊維を製造。

静岡県藤枝市の工場では皆さん、一度は使ったことがあるかもしれないあるものを作っていました。

それが、

おしぼりになります!

おしぼりといっても紙じゃなく綿100%。

綿同士を複雑に絡ませる特殊加工を施しているので、紙のおしぼりと比べても頑丈。

しかも、吸収性も抜群!

保水性もあるため、フェイスパックに使われるそうです。

日清紡テキスタイルの小田亮英さん、

新幹線、ホテル、高級な飲食店に綿100%おしぼりが入っている。

東海道新幹線のグリーン席はすべて日清紡製の綿100%のおしぼりなんです。

ということは繊維でじゃんじゃん儲かっているってことですか?

繊維事業の売上は全体の10分の1。

もともと1907年に木綿の糸を生産する会社として生まれた日清紡ですが、現在繊維の売上は減少気味で全体の10%なんです。

このままではダメだということで次々と新たなビジネスにどんどん参入!

新日本無線株式会社

新日本無線(NJR)
新日本無線(NJR)のオフィシャルサイトです。

企業として成長する上でエレクトロニクスの技術が必要。

例えば2005年に無線会社を小会社化したので・・・

新日本無線の竹中一朗さん、

半導体をつくっております。

日清紡は半導体を作って儲かっています。

日本無線株式会社

ホーム | JRC 日本無線株式会社
JRC 日本無線株式会社は「思い」をつなげるコミュニケーション技術のプロフェッショナル集団です。ホームをご紹介します。

さらに、廣瀬信夫さん、

船のレーダーのアンテナです。

2010年には別の無線会社を小会社化し、船のレーダーを作って儲かっています。

さらにさらに、

イチゴも栽培しています。

甘いイチゴも栽培しています。

イチゴは縮小した繊維工場のスペースを利用。

うまいビジネスをやっています。

日清紡ブレーキ株式会社

日清紡ブレーキ株式会社ホームページ
日清紡ブレーキ株式会社公式ウェブサイト。日清紡グループのブレーキ事業を担う世界トップクラスの摩擦材メーカーです。ブレーキの摩擦材やアッセンブリー製品の開発・生産・販売を行っています。

そして、もともとやっていた繊維を作る技術はこんなものに応用されていました。

これ、何だかわかります?

日清紡ブレーキの安孫子崇さん、

タイヤと一緒に回転しているローター。

ギュッと挟んでタイヤを止めるディスクパッドを作っている。

車のブレーキをかけた時にタイヤの中に入っているローターというパーツをピタッと止めるための摩擦材なんです。

ブレーキをかけると凄い力が働くため圧力が均一に当たるよう加工している。

実は日本の自動車メーカーのほとんどが日清紡の摩擦材を使っている。

その理由は細かい摩擦材の発注に対応してくれるから。

例えば大型トラックは大きな摩擦材。

スポーツカータイプはタイヤとの熱が多く発生するので製造過程でよく焼いて硬くしたりと専用の摩擦材を作ってくれるんです。

村上雅宏洋社長

さらに特徴的な日清紡のCMですが、4月に就任したばかりの村上雅宏洋社長よりこんなお知らせが。

非常に非常にご好評頂いていた犬の二人羽織いったん終わり。

今度、マレーグマが登場してきますので。

マレーグマ?

被り物ではなくて生のマレーグマが登場。

あのメロディーはそのままだということです。

日清紡はこれからもいろんなことではがっちり!

[がっちりマンデー] CMでやたらと見るけど何をやっているのかよくわからない会社!(1)
Indeed Japan株式会社 まず最初の「CMでやたら見るけど」何をやっているのかよくわからない会社はついつい口ずさんでしまうindeed(インディード)。 「仕事探し」「バイト探し」とか言っているから求...
[がっちりマンデー] CMでやたらと見るけど何をやっているのかよくわからない会社!(2)
日清紡ホールディングス株式会社 続いての「CMでやたら見るけど」何をやっているのかよくわからない会社はこちら。 ワンちゃんが二人羽織しているCM。 ニッシンボウという会社のCMだけど何をやっている会社なのか...
[がっちりマンデー] CMでやたらと見るけど何をやっているのかよくわからない会社!(3)
株式会社オープンハウス 続いての「CMでやたら見るけど」何をやっているのかよくわからない会社はこちら。 へぇ、戸建てが夢なんだ。 誰と住むの? 別に。 最近よく見る小...

コメント

タイトルとURLをコピーしました