スポンサーリンク

[がっちりマンデー]儲かる!タンパク質!(3)[ネクストミーツ株式会社]

儲かる!タンパク質!

ネクストミーツ株式会社

NEXT MEATS | 代替肉開発スタートアップ【ネクストミーツ株式会社】人工肉・代替肉・植物肉
フェイクミートで次世代の未来をつくる代替肉開発スタートアップ【ネクストミーツ株式会社】 人工肉・代替肉・植物肉

儲かる!タンパク質。

続いてやって来たのは名古屋。

出迎えてくれたのはタンパク質でベンチャー企業を立ち上げた佐々木英之さん。

「初めてどのくらいですか?」

2ヵ月ちょっとです。

「売上げは?」

今月だけで200万円は超えています。

まだ始めたばかりですが早速売れ始めてがっちりという佐々木さん。

一体どんなタンパク質ビジネスなんでしょう?

こちらです。

焼肉です。

「焼肉?」

佐々木社長が作ったのは焼肉。しかも大量に大豆を使ったいわゆる代替え肉なんです。

こうした代替え肉、普通のお肉よりコストのかからないタンパク質として、または将来の食糧難に向けた準備として今研究がどんどん進んでいる分野。

しかしどうしても挽肉のような歯ごたえのないお肉になっちゃう。

やっぱりあの歯ごたえがないと肉じゃないってことで、佐々木社長は本物のような食感を目指し、この「NEXT YAKINIKU」を開発したのです!

せっかくなので焼いてみてもらいました。

色はかなり焼肉って感じになってますよ。

まずはカルビをパクり!

「あれっ?脂っこい!なんで?」

調味液などにつけています。

「食感は柔らかいお肉。」

「美味しい!」

せっかくなのでハラミも。

「ちょっとしたら本当ハラミの味がした!」

なんでも食感を似せるためカルビは荒削りな大豆を使い、ハラミは粉末状の大豆を使用。

さらにお肉の繊維食感を出すため加熱時に膨張してしまうつなぎの小麦粉をあえて使わず圧縮加減と熱を微妙にコントロールして成形しているんだとか。

「焼肉のタレかけたらもう。」

まさに焼肉になります。

「スゴい美味しい。」

1袋80g390円のNEXT YAKINIKU。

これをセットにしてネット販売したところ、たったの2ヵ月で5,000セットの大ヒットに!

今後はベジタリアンのレストランなど飲食店への販売を手始めにコンビニやスーパーにも展開予定。

ここで佐々木社長から耳寄りなタンパク質情報が!

京都に違ったタンパク質を作ってる会社がありまして面白い会社があります。

なぜか京都にかなり未来型の儲かるタンパク質ビジネスがあるという。

というわけでいざ京都へ。

株式会社BugMo

株式会社BugMo
BugMoは、食用コオロギ養殖システムの設計開発、食品の研究開発、エコシステムの提案を通して誰もが自分の体も、心も、人生も満たすことができる"生きるためのおいしさ"を生み出す会社です。

今どきのシェアオフィスにいたのは、

株式会社バグモの松居と申します。

こちら2年前にタンパク質ビジネスを始めたばかりという株式会社バグモの松居佑典社長。

一体どんなタンパク質ビジネスでがっちりなんですか?

これがそのタンパク質なんです。

出てきたのは何やら茶色い粉末。

試しに味見してみると・・・

「えびの味がする。」

一体、これは何なのか?

社長がカバンから取り出したのは、

粉にする前のコオロギです。

コオロギ!

松居社長の儲かるタンパク質はコオロギを乾燥して作ったコオロギ粉。

これでプロテインバーを作って売ったところ1万本が完売。

現在コオロギ粉はメインの生産をベトナムで行っているというのですが・・・

会社にもある飼育現場を見せてもらうと、

「え~!」

「いっぱいいる、コオロギ!」

でも松居社長、なんでまたコオロギのビジネスを?

小さなスペースでも養殖できるので導入しやすい。

コオロギのタンパク質は作る効率がとってもGOOD。

ほかの動物性タンパク質である家畜、牛に比べるとエサのコストは7分の1!

しかも出荷までの飼育時間はわずかひと月半とスピード面でもかなり優秀!

そして10種類以上の虫を食べ比べた社長によればコオロギはほかの虫と比べてある面でとっても優秀なんだとか。

ほかのタンパク質と比べてコオロギはののタンパク質なのでアミノ酸のバランスがとてもいい。

コオロギはとにかくアミノ酸のバランスがGOOD!

うまみ成分であるグルタミン酸とイノシン酸も豊富に含まれているので調味料にもぴったり。

普通のコンソメより野菜を引き立てる優しい味になると食品メーカーや料理人も大注目!

松居社長曰くおからや大豆などエダを変えることでコオロギのアミノ酸バランス、つまり味が変わるとのことで今も様々な味のコオロギ作りに挑戦中!

雑味を強くしたり弱くしたり、さっぱりした味にしたりする。

現在販売予定なのがプロのシェフと一緒に開発したコオロギ出汁パック。

出汁が命の和食でも本格的に使ってもらえる日も近いかもしれませんよ。

バグモはコオロギのののタンパク質でがっちり!

春日さん、ぜひお試しください~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました