スポンサーリンク

[WBS]苦境の百貨店 福袋強化!”銀ブラ”に”サブスク”も・・・[株式会社松屋]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

直近3年間の1-9月の百貨店売上高を比較したものです。今年は去年より増えてはいるもののコロナ前の2年前から比べると3割ほど少なく、いまだ苦戦が続いています。

売り上げ回復の起爆剤として例年より販売を強化しているのが福袋です。

株式会社松屋

松屋銀座
松屋銀座の公式ホームページです。営業時間、アクセス情報、フロアガイド、ショップ・ブランド、最新のイベント情報をご案内いたします。

松屋銀座は10月28日に来年の福袋を発表しました。

こちらの木箱、実は中でサウナを楽しむことができます。

「サウナでととのう 福袋」、およそ50万円です。

自宅で楽しむコロナ渦消費を意識した福袋が並ぶ一方で・・・

行動制限が緩和された今だからこそ、銀ブラを楽しんでいただきたいという思いを込めた特別な福袋を企画した。

名付けて「俺たちの銀ブラ福袋」。オーダースーツや有名餃子店の食事券など銀座を満喫できる商品が入っています。

今後、お客様の外出機会が増えると見ていて、前回より1,000個多く福袋を用意しています。

松屋の販売促進部、新井基哲さん。

前年に対して売上110%目指して準備を進めている。

今回は初めてオンラインで福袋の発売を行い巻き返しを狙います。

福袋の強化はこちらでも。

東武百貨店池袋本店が発表した福袋。

2万円相当の刺し身が入った1万800円の舟盛り「大漁福袋」は限定10点の販売。

前回と比べておよそ2割多い1,000種類以上の福袋を準備しています。

中でも力を入れているのが・・・

東武百貨店の販売促進部、小川修平さん。

昨年も大好評だったサブスク福袋。毎月、旬のフルーツが6ヵ月間届く。

2万円支払えば6万円相当のフルーツが届く福袋「サブスク果実福袋」。

前回は倍率2,000倍と人気だったため販売個数を2倍に増やしました。

3万円支払えば6万円相当の牛肉を6ヵ月間楽しめる福袋「サブスク福袋(柿安)」も売り出します。

定期的に好きなものが届くことにお客様のマインドが高い。

サブスクを強化した福袋を増やしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました