スポンサーリンク

[WBS]ナチュラルローソン次の注目はトマトバーガーに・・・[株式会社ローソン]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

コンビニエンスストアのナチュラルローソンが発売したお弁当ですがオートミールや雑穀、そしてオーツ麦が使われています。

コロナ禍における健康の高まりを受けて、こうした商品を選ぶ人が増えています。

中でもオートミールは検索ワードとして急上昇し、おとどしの10倍になるなどいま注目の食材です。ナチュラルローソンがオートミールの次にブームが来ると見る食材は何なのでしょうか。

株式会社ローソン

「毎日だから大切に。」ナチュラルローソン
「毎日だから大切に。」をコンセプトに、美...

ローソンが首都圏でおよそ140店舗を展開するナチュラルローソン。

子どもが一緒にいると健康を意識したものを購入しやすい。

健康志向の商品を多く扱うのが最大の特徴です。

トマトバーガー。トマトでサンドしています。

7月6日、新たに発売された目玉商品がパンの代わりにトマトを使ったトマトバーガー。

ナチュラルを全面に打ち出した商品です。

トマト自体が非常に甘いですね。これだとあっという間に1個分食べられます。

第1号店のオープンから今年20周年を迎えるナチュラルローソン。これまでも健康ブームを先取りしてきたといいます。

ローソンのナチュラルローソン部、鷲頭裕子部長、

もち麦や玄米を初めてコンビニで始めたのがナチュラルローソン。

今ではどのコンビニでも目にするムチ麦を使用したおにぎりをはじめ、糖質の低い健康機能性のパンをいち早く売り出していました。

そのナチュラルローソンがこれから来るだろうと見ているのが豆腐干を使った商品。

豆腐干は豆腐を麺状にした中華食材で高タンパク質でカロリーが低いのが特徴です。

ザラッとした感じです。通常のビーフンよりも噛みごたえがあって満足感が得られます。

「需要は伸びているか?」

すごく伸びている。

去年コロナ禍に入り、コロナ太りと自分自身の食事で健康を保つニーズが高まっている。

コンビニという身近な存在だからこそ、これからも強化したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました