[WBS] 世界一周!豪華クルーズ船の旅!4月10日出発・・・なぜ格安を実現!?

ワールドビジネスサテライト(WBS)

旅行代理店が借り切った豪華客船が4月10日、98日間の世界一周の旅に向け横浜港を出港しました。

こうした豪華客船に乗る世界一周クルーズの旅は果たして日本で定着していくのでしょうか?

株式会社JTB

旅行予約はJTB!│安心と信頼の旅行ツアーほか海外・国内の総合旅行予約サイト
旅行予約はJTB!安心と信頼の海外ツアー「ルックJTB」や、高級ホテル・旅館から格安プランまで揃った国内ツアー「エースJTB」のほか、格安航空券やオプショナルツアー、レストラン予約まで。旅を楽しくする多彩なラインナップが満載!

行ってらっしゃい!

行ってきます!

気温5度、降りしきる雨の中、横浜港大さん橋を出港するのは豪華客船「サン・プリンセス」です。

全長261メートル、最大2,000人以上が乗り込むことが可能ですが、今回は1,500人が参加して1,350人が世界一周の旅を楽しむといいます。

実はこのクルーズ、JTBが豪華客船を貸し切ることで他社のクルーズに比べ4割ほど安い料金を実現したといいます。

しかし、それでも最も安いもので188万円。

一体、どんな人たちが乗っているのでしょうか?

乗客

「年齢は?」

元アパレル経営の女性は、

71歳。

67歳の医師は、

船の旅をしたことがないので一度やってみたいなと豪華な感じを一生一回のいい思い出を作りたい。

お客様の多くは時間とお金に余裕がある60~70代のアクティブシニアです。

ただ、中にはこんな人も、

私は51歳。

IT関係だったが昨年3月に早期退職して今は充電期間。

今回のツアーは98日間をかけて、シンガポールやイタリア、アメリカなど20ヵ国の31都市を巡るもの。

船内は1,000室以上ある豪華な客室だけでなく、野外シアターやカジノ、日本食が楽しめる復数のレストランもあります。

55歳の元建設コンサルタントの男性は、

クルーズは2回目、去年1週間行って全然短かったしすごくいいですよ。

クルーズ人口

日本人のクルーズ人口は右肩上がりで10年前に比べおよそ2倍にまで伸びています。

ただ、JTBは欧米に比べるとまだクルーズ人口は少ないと見ていて、今回手掛ける豪華クルーズをきっかけにクルーズ人口を広げたいと考えています。

JTBのクルーズ部、鈴木章敬部長は、

シニアマーケットの拡大ももちろんあるが、すべての世代、特にファミリー世代にも利用してもらえるような気軽なレジャークルーズ、ここからです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました