スポンサーリンク

[モーニングサテライト]「大浜見聞録」コロナの先に コロナ下動く信金[城南信用金庫]

モーニングサテライト

地方経済が疲弊する中で地域金融機関の経営も厳しい状況が続いています。ただコロナ禍においても信用金庫は融資額を伸ばしています。

信用金庫は地域密着型のサービスが得意でしたが、その他にも最近は全国の信金の連携を強化して営業地域を超えた企業サポートも力を入れています。

コロナ禍の信金ならではの取り組みを取材しました。

城南信用金庫

城南信用金庫

東京・品川区にある城南信用金庫大井支店の駐車場です。

福島県矢祭町の農家を支援する団体が月2回、早朝収穫した野菜を福島から東京に運び販売しています。

地元農業が東日本大震災や高齢化の影響を受ける中、販路の開拓を支援できないかと県内の信用金庫が城南信金に相談したのがきっかけで始まりました。

城南信用金庫の地域発展支援部、宮川成司さん、

城南の取引先ではないけど、仲間の信金の取引先。

地元には信金がある。全国の信金ネットワーク、仲間のひとつ。

3時間ほどの販売で1回あたりの売り上げはおよそ30万円。

矢祭町特産品開発協議会の熊田孝子さん、

30万円は大きい。田舎ではそんなに売れない。

東京の金融機関が私たちを支援してくれる。

とてもうれしい。

信金の職員が商品の陳列、お客様の案内などフォローします。

こちらの女性も信金の職員です。

近所で割烹料理店を営む廣瀬慶人さんです。お店で使う野菜の仕入先になりました。

城南さんでなぜ野菜?訳が分からなかったけど行ってみたら、思ったよりいいものがそろっているし、量もある。

信金の融資先への密着度は徹底しています。

この日、廣瀬さんが受け取ったチラシ。新型コロナの影響で売上の減少に悩む中、来店客を増やすのに少しでも役立ててもらおうと信金側が作成しました。

お金を貸してくれるっていうよりは一緒に会社を育ててくれている、そんな感覚。

信金同士の連携は東日本大震災の復興支援をきっかけに一気に広がりました。

いわき市でリサイクル事業を行うトラスト企画も信金の横のつながりでサポートにこぎつけました。

トラスト企画は使用済みプラスチックを使ったクッション素材などを開発中です。

自慢の技術がこちら。様々な廃棄物から作ったシートです。

土や海に安全に戻すことができる生分解性のものでゴミ袋や食品トレーの素材として注目されています。

欠かせない材料が貝殻。高温で焼くことで抗菌性の素材へと変化します。

しかし・・・

トラスト企画の取締役業務本部長、椎名弘直さん、

福島県の漁業が風評被害もあり貝殻が近場でなかなか手に入らなかった。

その悩みを聞きつけたのが地元のひまわり信用金庫。全国の信金に状況を説明、その結果、千葉県の銚子信用金庫から問題解決のアドバイスをもらいました。

貝殻の処分に困っていた食品加工会社との橋渡しが実現したのです。

ひまわり信用金庫の台正昭理事長、

それぞれの信金が地元に密着していますから、すぐに情報が来ます。

相手も費用がかかる。産廃物だからお金がかかる。

これがゼロになる。こちらも安定的に仕入れができる。

今年7月、羽田空港のすぐそばに全国151の信金の連携拠点が立ち上がりました。

企業との商談スペースを設け、ネットワークから生まれた新商品のPRなども行っています。

施設の運営やネットワークのまとめ役が城南信金です。その狙いを川本恭治理事長に聞きました。

羽田の地に降りて、集って、新たな出会いや商談をしていただく場。

ベテラン職員5人を配置。

企業の登録は原則、地域の信金を通じて行います。企業の置かれた状況を詳細に把握しているためです。

それによりスピード感をもってサポート体制を取ることができます。

立ち上げから3ヶ月あまり、すでに300件を超す商談が行われました。

信用金庫の職員同士が成約に向けて動いている。

昔からフェーストゥーフェースを売りにしている。

信用金庫ならではの取り組み。

企業側は信金の紹介があれば無料でこのシステムを利用できます。

信金が業務を多角化させる中、地域金融機関を巡っては金融庁が業務範囲の拡大や出資規制の緩和の議論を続けています。

規制という感じはない。

各々の信用金庫が自分の地域をしっかり守り、地域を超える課題はネットワークを使って解決していく。

地域金融に詳しい専門家は信金がコロナ禍で果たした役割を評価します。

マネックス証券のチーフ・アナリスト、大槻奈那さん、

企業に対しての貸出、前年比で7%以上増えている。

実は地方銀行よりも大きい。

地域や企業を助けるうえで信用金庫が大きな役割を果たしている。

その上で地域金融の再編が進む中、金融機関はメインバンクとなることの重要性が一層高まると見ています。

元々の口座は閉じて集中した方が。

集中された方の金融機関としては残高も大きくなる。ワンストップになる。

いろんなサービスを提供しやすくなる。

メインバンク化が起こってくると思う。

信金、信組かもしれない、JAかもしれない。

メイン口座化が起こってくる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました