[WBS] 今どきの「自民党員」とは・・・!?どんな人がなっている!?

ワールドビジネスサテライト(WBS)

開票が明日に迫りました自民党総裁選挙。

事実上、次の総理大臣を決める選挙で国会議員票405票と全国の自民党員による党員票405票の合わせて810票で争われます。

安倍総理が国会議員の8割を確保して優位に立っていますが、党員票で石破氏が安倍総理に迫れば今後の政権運営にも影響を与える可能性があります。

カギを握る今の自民党員とはどういう人たちなのでしょうか?

自由民主党

9月19日午後5時半ごろの秋葉原駅前で安倍総理は、

子どもたちの世代に希望に満ちあふれた誇りある日本を引き渡す。

その先頭に立つ決意。

午後6時半ごろの渋谷駅前で石破元幹事長は、

一人一人の幸せと生きがい、誇りを石破茂は実現したい。

今回の総裁選でカギを握るともいわれているのが9月19日に投票が締め切られた党員票です。

この自民党員とはどんな人たちなのか?

自民党員

東京から来たという女子大生。

祖母の勧めで党員になった。いい機会だと思った。

一方・・・

「なぜ党員に?」

仕事関係で、薬剤師。

農業をしている関係で、農家は党員が多い。

実は自民党員全体の4割を占めるのが職域党員と呼ばれる建設業界や医療関係など同じ業界で取りまとめた党員たちです。

その一人が顔を出さないことを条件にテレビ東京の取材に応じてくれました。

医療団体の一員として応援している。

この男性が所属する医療系団体では8,000人のうち1,000人が職域党員だといいます。

組織として党員を集める背景には所属団体への便宜を図ったもらう狙いもあるといいます。

政権与党だし、われわれ医療団体も支えてもらえるではないかという期待。

こうした中、党員は今回の総裁選をどう見ているのでしょうか?

京都市の演説会で出会ったのは党員歴数十年、ベテランの女性党員たちです。

「どちらの応援?」

安倍さん。

「ついて行っていいか?自民党員の活動を見せてほしい。」

食事中に聞こえてきた総裁選への本音とは・・・・

「高齢になってもそれを誇りに思えるような社会を作る」と石破氏が言って、やっぱり感動した。年寄りにとっては。

男社会は分からないけど安倍さんを支持している方が自分が有利になる感じはある。

歯に衣を着せぬ政治談義はあの人気者にも容赦がありません。

小泉進次郎氏、あんまり好きじゃない。自分が言ったら票がいいようになるとうぬぼれがある。

争点の一つとなった森友・加計学園の問題については。

この前のなにやら(森友・加計)学園、ああいうことからものすごい自民党の評判が下がったと思う。

自民党員であることに誇りを持っているという女性たち。

5人いたら5種類の考え方がある。みんな同じ思い出はないから。

自民党はそれが特徴。

「本来は多種多様な人がいる?」

それが自民党。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする