スポンサーリンク

[WBS]日経平均終値3万円超!いつまで続く?日本株買い戻し[岩井コスモ証券株式会社]

ワールドビジネスサテライト(WBS)

株価が上昇を続けています。東京株式市場で日経平均株価が8営業日連続で上がり、9月8日は終値で5ヵ月ぶりに3万円の大台を超えました。

一体なぜ株価は上がり続けているのでしょうか。

岩井コスモ証券株式会社

【公式】岩井コスモ証券-投資の未来を切り拓く証券会社-
株式・投資信託・債券・NISAのことなら岩井コスモ証券へ。取引スタイルに合わせた選べる3つの取引方法(対面・コール・ネット)で、お客様の資産運用のニーズに柔軟かつ的確にサポート。

午後3時。

松並百合愛記者。

日経平均株価、今日の終値は今年の4月以来およそ5ヵ月ぶりに3万円を上回りました。

9月7日より265円高い3万181円の終値を付けた9月8日の日経平均株価。終値としては3月18日以来の高値水準です。

都内の証券会社「岩井コスモ証券」では朝からお客様の買い注文の対応に追われていました。

特に情報・通信の業種や半導体関連の銘柄などが多く買われたといいます。

今回の株高を支えているのが・・・

岩井コスモ証券の投資情報センター長、林卓郎さん。

日本の政治の変化を好感した外国人投資家の買いがけん引している。

今年5月頃から新規感染者の増加に伴い海外の投資家が日本株を売る動きが優勢となりました。

しかし8月下旬から感染状況が一部で改善し始めたことや菅総理の退陣表明などを受けて再び買い戻しに入ったと見られます。

日本の企業業績の好調さは欧米と遜色ないレベルまで改善している。

これをどこかで評価しようという意識は海外の投資家にもあった。

街の投資家は・・・

政府が代わることへの期待感。まだ上がると思う。

一時的に上がっているだけでは。

株価の上昇は年内は続くと岩井コスモ証券の林さんは見ています。

日本の企業業績から見ると3万2,000円~3万3,000円あたりまで年末を想定すれば、その辺りまでの上昇余地はある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました