スポンサーリンク

[WBS] 日本郵便がホンダで勝負!電動バイクで配達が変わる!?

ワールドビジネスサテライト(WBS)

全国で8万台以上のバイクを手紙の配達などに使う日本郵便が1月17日、新たな車両を発表しました。

ホンダが開発した電動のバイクです。

本田技研工業株式会社

Hondaホームページ:本田技研工業株式会社
Hondaウェブサイトへようこそ。このサイトは本田技研工業株式会社のオフィシャルサイトです。

東京・新宿の郵便局。

1月17日、日本郵便に導入されたのは・・・

赤一色に統一されたホンダ製の電動バイクです。

配達時に排気ガスを出さずに、環境への負荷を減らすのが狙いです。

花岡昌平記者、

このバイクの最大の特徴はバッテリーを交換できるというところです。

椅子の下にある2個のバッテリーは取り外しが可能。

交換式にすることで充電の時間がかかりません。

1回の充電で最大87kmまで走ることができるといいます。

乗りやすい。配達しやすい感じ。

首都圏を皮切りに来年度末までに2,000台以上を導入予定で電動バイクの普及に弾みがつきそうです。

ホンダの三原大樹さん、

郵便局で使ってもらいデータを取って開発にもフィードバックしていきたい。

将来的には個人客、BtoCのお客様をどうカバーするのかを現在協議している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました