[がっちりマンデー] その業界のプロだけが憧れる「憧れブランド」(3)

その業界のプロだけが憧れる「憧れブランド」

スポンサーリンク

林業

儲かる!業界限定の憧れブランド!

やって来たのは和歌山県のとある山林。

「虫がスゴい!」

こんな山の中で働く人たちって?

「何やってるんですか?」

苗木を植えているので、成長を妨げないように雑草を刈っている。

大変です。

そう、林業。

山で仕事をする男たちが憧れる必須アイテムって?

「電動ノコギリ?」

「これ欠かすことできませんよね?」

これがなかったら草狩れない。

そういうことじゃないんですよね。

虫とかいっぱい飛んでくるので。

一体何だ?

「煙出てる。」

「蚊取り線香?」

それのちょっと強力なやつ。

パワー森林香

そう林業の男たちに必須のアイテム、業界専用の超強力な虫よけ。

その名も「パワー森林香」!

これは絶対なくてはならない。

付けていると虫が全然来ない。

このパワー森林香なら山の中の手強い虫たちを寄せ付けないと大評判!

一体何がそんなにスゴいのか?

株式会社児玉兄弟商会

パワー森林香を作っている会社を直撃!

こちらの児玉兄弟商会は大正9年創業。

もうすぐ100年になる防虫香の老舗。

おかげさまで、がっちりやらさせてもらってます。

と満面の笑顔の福島実部長。

それもそのはず!

この商品だけで年間1万ケース売れています。

1ケース24個入りなので年間24万個売れている計算に。

一体どんなヒミツが?

人気のヒミツ

通常の線香よりも分厚く、煙の量もたくさん出て、揮発する薬剤も量が多い。

普通のと比べると確かに太い!

長年の研究で普通より強い薬剤の配合に成功したというのですが、

20倍くらいは違う。

普通の蚊取り線香は国の規定によって薬剤の分量が制限されていて、それを守っているものだけが蚊取り線香と名乗れるのですが、パワー森林香は蚊取り線香とはいえないほど強い薬剤を配合している。

何を使っているかはトップシークレット!

原料を赤く染めて使うらしいですが、これ何でわざわざ赤色に染めているんでしょう?

「防虫香クイズ、何で赤い色に染めている?」

正解!

山の草むらの中に落としても視認できる赤色に!

グリーンだと見えなくなっちゃうから。

「忘れちゃうと山火事にもなっちゃうし、考えてるんですね、」

おすすめは別売りケース。

1つで5時間使えるのに、裏にスペアが2つ入れられるので1日中大丈夫。

トゲトゲでしっかり止められますし、鎧戸になっているので多少の雨も大丈夫です。

さらにさらに簡単にベルトに吊り下げられちゃう。

今では野外のスポーツやイベント、キャンプをする人たちからも大注目。

ますます売上が伸びているとか!

パワー森林香は虫よけでがっちり!

スポンサーリンク